ゆるキャラグランプリ2019は長野県で開催!

こんにちは。のくま(@NOKUMA_225)です。

3月29日にゆるキャラグランプリのイベント開催地が長野県と発表されました。
やはり、今までの傾向通りの中部地方での開催です。

長野県での初開催、そしてアルクマがメインホストを務める、ゆるキャラグランプリ2019です。

この記事では

  • ゆるキャラグランプリ開催地について
  • アクセス方法

を紹介させて頂きます。

ゆるキャラグランプリに行ってみようと思っている方
ゆるキャラグランプリ2019のアクセスを知りたい方におすすめの記事です。

開催地では決戦投票が行われます

ゆるキャラグランプリの投票は、オンラインが中心です。
約3カ月間の投票期間にインターネットでの投票を受け付けています。

11月3日の決選投票日の何週間か前からは、インターネットサイトでは投票数が見れなくなります。

投票数が分からないまま、ゆるキャラグランプリの当日を迎えます。

ゆるキャラグランプリの会場では入場者に投票券が渡されます。
この投票券で直接、会場で投票することができます。これが決戦投票になります。

最終的にインターネットでの投票数と会場での2日間の投票数を合計して、順位が発表されます。

開催地でのポイントですが

  • 全国からエントリーしているゆるキャラの多くが集まる
  • 会場に入場すると投票用紙が貰え、リアル投票ができる。
  • 入場料金はかかるが、有料イベントのため内容が充実している。

2018年のゆるキャラグランプリ観戦レビューはこちらの記事をご覧ください。
ゆるキャラグランプリの会場の雰囲気が分かると思います。

【イベントレポート】初めて逢う、ゆるキャラがたくさん!【ゆるキャラグランプリ2018】

ゆるキャラグランプリ2019の開催地は長野県

ゆるキャラグランプリ2019は長野県で開催されます。
長野県でのゆるキャラグランプリ開催は初です。

日本中から、ゆるキャラマニアが集まります。
のくまは、神奈川県在住なので今年は行きやすくてラッキーです。

場所は長野市オリンピック記念アリーナ・エムウェーブ特設会場という所での開催です。

エムウェーブの案内を見ると室内アリーナですね。
大型規模展示会などにも対応と書いてあります。
実際に当日までは、どういう形で行われるか分かりませんが、アリーナ内だけでは狭い気がします。
「特設会場」という表記がついていますし、もしかすると屋外の駐車場スペースだったりするのかもしれません。

開催地の長野県までのアクセス

アクセス方法としては大きく分けて3つあります。

  1. 自動車
  2. 電車
  3. 飛行機

自動車でのアクセス

自転車でのアクセスの場合は上信越自動車道須坂・長野東I.Cまで向かい、インターチェンジで降りて5分ほどで会場に到着します。

会場の長野市オリンピック記念アリーナ・エムウェーブ特設会場には地下駐車場500台分があります。
しかし、ご当地キャライベントでは関係者が車で来る場合が多いので、恐らく関係者駐車場となり利用できない可能性が高いです。

エムウェーブ付近には駐車場はあまり多くありません。

どうしても近隣まで自動車で行きたいという場合は
軒先パーキングというサイトから付近の駐車場が予約できます。

電車でのアクセス

僕は神奈川県在住なので、北陸新幹線で長野駅まで行く方法になります。

都内近郊にお住いの方は、北陸新幹線でのアクセスが一番楽でしょう。

飛行機でのアクセス

大阪府、北海道、福岡からは信州まつもと空港まで、飛行機が飛んでいます。

ただし空港の場所が長野県松本市にありますので、飛行機を降りてから長野市まで移動しないといけません。
電車利用、高速バス利用ともに長野駅まで1時間半ほどかかります。

ゆるキャラグランプリの会場までのアクセス方法

長野駅から会場の長野市オリンピック記念アリーナ・エムウェーブまではバスのアクセスが便利です。

長野駅東口21番乗り場から乗車
長電バス 「須坂屋島線・綿内屋島線」(路線番号:8番) 「エムウェーブ前」下車3分

タクシーであれば、長野駅からエムウェーブまでは6㎞ほどです。20分ほどで行けると思います。

会場付近の宿泊施設

エムウェーブ付近には宿泊施設はほぼありません。

なので長野駅付近に宿泊するのが、ホテルや旅館も多く選びやすいと思います。

僕のおすすめの宿泊施設予約サイトはagodaというサイトです。

ホテル予約サイト agoda で長野市のホテルを探してみる

agodaについての詳しい説明はこちら

非公開: 国内旅行も台湾旅行も、安くホテルを探す方法

まとめ 開催地について思うこと

長野県での開催ですが、会場が駅から少し離れているのが残念ですね。

長野駅から徒歩圏内の会場であれば、より多くの観光客が来てくれると思います。
長野駅から約6キロほど会場は離れているんです。
長野県に旅行に来て長野駅にいる観光客は、わざわざ移動してイベントを見に来ない可能性が高いです。

これが、駅から歩いて5分くらいの距離であれば、ちょっと行ってみるかとなると思うんですよ。
もちろん、僕のようなご当地キャラマニアなら、何も問題ない移動距離です。

しかし一般の観光客の人にとっては最寄り駅から約6キロというのは少し遠いですよね。

「ゆるキャラグランプリやってる。楽しそうだから行ってみよう」という現象がより起こりやすいように、もっと駅に近い会場だったら良かったのにとは思いました。

一年に一度のイベントなので、ご当地キャラマニアだけでなくて、「ご当地キャラが少し気になるなぁ」方たちにもイベント会場に来て欲しいですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です