ご当地キャラ【ゆるキャラ】からの2019年賀状の返信を紹介【2019年】

こんにちは。のくま(@NOKUMA_225)です。

この記事では2018年末にゆるキャラに年賀状を書いて、1月末までに届いたご当地キャラからの年賀状の返事を紹介します。

この記事では

  • ゆるキャラに年賀状を出した人しか見れない、ご当地キャラからの年賀状を紹介
  • 1月末時点で返信のあった年賀状を全て紹介します。

ご当地キャラか好きの方はもちろん、2020年こそ、ご当地キャラに年賀状を出そうと思っている方におすすめの記事です。

ご当地キャラへの年賀状の書き方は下記の記事をご覧ください。

ご当地キャラ【ゆるキャラ】への年賀状の書きかた【2020年】

届いたお返事は22枚

僕が年賀状を出して、返事を貰えたゆるキャラの年賀状は22枚です。

今思うと、もっと出せばよかったと思うのですが、1枚1枚手書きで絵を描いて、熱いメッセージを書いてから投函したので、この枚数でした。

そのうち7人のキャラクターからの年賀状の返事にはメッセージまで書かれていました。
年賀状の返事を貰うだけでも、嬉しいですがメッセージがわざわざ書いてありますとテンションが上がります。

それでは届いた返事を1枚1枚紹介させて頂きます。

メッセージが書かれていた年賀状

くまモン

誰から紹介しようか迷いましたが、まずはゆるキャラ界のスターの熊本県のPRキャラクターのくまモンからにしましょう。

まずくまモンからの年賀状の素晴らしいところは、

  • わざわざ僕と奥さんの名前を書いてくれているところ
  • サインが入っているところ

これは本当に素晴らしいです。ゆるキャラ界ではトップクラスに年賀状が届くであろうと思いますが、1枚1枚にメッセージがこもっています。手元に届くと感動します。

くまモンからは「年賀状サンくま!!今年も元気いっぱいがんばるモーン!!」という直筆メッセージ。

イベントで出逢えるくまモンは、本当にいつも元気いっぱいです。
くまモンに逢ったことがないならば、1度イベントで逢うことをおすすめします。くまモンから漂うオーラを感じられますし、「くまモンの動きのキレ」に驚くと思います。ステージイベントも楽しく、いつもあっという間に時間が過ぎていきます。

ざまりん

続いては、神奈川県座間市のざまりんです。
ざまりんからの年賀状の素晴らしいところは
  • 僕が年賀状に書いたことに対してしっかり返答してくれている
  • サイン入り

僕は年賀状に「ざまりんポテトいつもイベントの食べに美味しく食べてるよ」とコメントしました。

ひまわりの種入りのポテトフライです。これが美味しいんですよ。揚げたてをいつも販売してくれて、ほくほくとしていて美味しいです。

ざまりんが出るイベントだとお店が出展していることも多く、見つける度に購入しています。

話が少し脱線しましたが、ざまりんは年賀状1枚1枚見て、コメントを書いて返してくれます。
なかなか大変だとは思いますが、ざまりんとの距離が近く感じられてとても嬉しいコメントをいつもくれます。

はにぽん

埼玉県本庄市のはにぽんです。四季の花とはにぽんの写真が最高です。あとはお誕生日会の時の写真ですね。

こういう自然の中にいるゆるキャラの写真は僕も撮りたいです。周りに人がいなくてゆるキャラだけの写真って非現実感も出て、良いですね。

はにぽんもわざわざメッセージを書いてくれました。
「かわいいイラストをありがとう!今年もよろしくお願いします」

やっぱり年賀状にイラストを描いて出すと、ゆるキャラは反応してくれることが多いと感じます。
はにぽんへも、イラストとメッセージを書いて年賀状を出しました。

もおかぴょん

栃木県真岡市のもおかぴょんです。僕の2019年イチオシのゆるキャラの1人です。

もおかぴょんは今後人気が出るでしょうから、ファンになるなら今がおすすめですよ。
ちなみに本物は

頭にSLが乗っていて、真岡市の名産品のいちご柄のパンツを履いています。
もおかぴょんも直筆メッセージを書いて返信をくれました。
もおかぴょんの口癖は「~ぴょん」です。しっかり、キャラクターを出して返信をくれました。

やぶさめくん

やぶさめくんは口癖とかはありません。僕のイメージは無言で見つめてくるイメージ。

別に悪い意味ではありませんよ。そこがやぶさめくんの良さです。
そんなやぶさめくんからの年賀状の返信は、本人が書いている感はあまりありませんが、運営スタッフの方から丁寧にお礼を頂きました。やぶさめくんスタッフに僕の気持ちが伝わったんですね(笑)

ちなみに、僕の書いた年賀状のイラストはこんな感じです。
この絵がネット社会に流れると思うと恐ろしいですが、やぶさめくんのことを知ってもらえるきっかけになればと思いますので。

あとこんなこともありました。ゆるキャラマニアの僕に、プレゼントが届いた【やぶさめくんより】

おおまぴょん

長野県大町市のおおまぴょんです。

おおまぴょんのメッセージは宛名側に記載されていました。
「可愛いイラスト入りの年賀状ありがとうございます。今年もよろしくお願いします」と書いて頂きました。

おおまぴょんからの年賀状は全面写真で、なおかつ、この年賀状の為だけに撮影しただろう写真で、おおまぴょんファンには最高の年賀状です。

地元イベントに出演することが多く、神奈川県在住の僕は、なかなか逢うことが出来ませんが、つぶらな瞳が可愛い素敵なキャラクターです。

よコジロー

メッセージを頂いたゆるキャラ年賀状の最後は、高知県高岡郡越智町のよコジローです。
越智町のシンボルがメジロなので、メジロの形をしています。

よコジローからの年賀状も全面写真印刷で、よコジローが1人だけで写っている良い写真です。
よコジローからのメッセージも宛名側に
「あけましておめでと~!!だいすきっていってもらえて、ぼくもうれしいよ!!またぼくとあそんでね。パタパタ」という、よコジローが本当に言ったとしか思えないメッセージを頂きました。

キャラクターを全面に押し出したメッセージは素晴らしいです。

残りの15枚を紹介します。

続いてはメッセージ入りではありませんが、どれも可愛いデザインでそれぞれのキャラクターの特色が生かされた年賀状の返事を紹介します。

メッセージが入ってないから感動しないなんてことはありません。
僕がゆるキャラ好きになるきっかけを与えてくれた、「さのまるからの年賀状」は届いた時はいつも感動します。

さのまる

最初は栃木県佐野市のさのまるからの年賀状です。
綺麗なカラー印刷の年賀状が届きました。さのまるへの年賀状は毎年4~5千枚ほど届きます。
ゆるキャラの中でもトップクラスの数です。
抜群の知名度を誇るさのまるですが、地道な活動をずっと続けています。
地元イベントだけではなくて、地方イベントに出かけますし、毎週末必ずどこかには登場しています。
やっぱり、さのまるきっかけでゆるキャラ好きになった僕としては、さのまるからの年賀状は本当に嬉しいです。
さのまるへの僕の熱い思いはこちらの記事をよろしければどうぞ

ふっかちゃん

埼玉県深谷市のふっかちゃんです。
ふっかちゃんも、今年は2800枚ほどの年賀状が届いたそうです。人気者ですね。

ふっかちゃんからも、凝ったデザインの年賀状の返事を頂きました。こういったゆるキャラのイラストバージョンの年賀状も良いですね。大人から子供まで、貰った人が嬉しくなります。

うなりくん

千葉県成田市のうなりくんです。2017年のゆるキャラグランプリのグランプリを取ったキャラクターです。

うなりくんは、2018年はゆるキャラグランプリを獲った翌年でしたから、イベントに引っ張りだこの1年でしたね。すっかり、ベテランゆるキャラ感が出てきました。成田空港のイベントにもよく参加していますので、成田空港で見たことのある人もいるかもしれません。

チーバくん

千葉県のチーバくんですね。チーバくんも有名なゆるキャラです。
この写真最高ですよね。
ブタ(イノシシ年だから)の近くにいるチーバくん。
イベントでは見ることができないレアな写真です。チーバくんがブタをじっと見ています。
こういうオフィシャルだからこそ、撮影できる写真を使用した年賀状も楽しいですね。

とち介

栃木県栃木市のとち介です。とち介の直筆サイン入りの年賀状です。

サインがかわいいですね。とち介は子供に大人気です。可愛さが前面に出ている年賀状が良いですね。
ちなみに、実物は写真の5倍ほど可愛いので、是非生で見て頂きたいです。

ひょこひょこ歩くんです。とち介が向こうからひょこひょこ歩いてくる姿は、僕が見た100体以上のゆるキャラの歩き方でも1位2位に輝くくらい、かわいらしいです。

アルクマ

長野県PRキャラクターのアルクマです。先ほど紹介したおおまぴょんとの2ショット年賀状です。
2ショット年賀状は珍しいですね。
これは長野県内で開催された、アルクマとおおまぴょんの年賀状用写真撮影イベントで撮影された写真です。
長野県民の人が本当にうらやましいです。神奈川県にも、アルクマのようなゆるキャラが欲しい、、、
届いた時期が1月の後半だったので、わざわざ寒中お見舞いになっています。

せんとくん

奈良県のPRキャラクター せんとくんです。

せんとくんは有名ですね。「気持ち悪い」みたいなことを散々言われ続けましたよね。
確かに個性的な見た目ではありますが、「気持ち悪さ」なんて、実物にあうとゼロです。

出逢った人をみんな笑顔にさせる力が、せんとくんにはあります。そんな素敵なせんとくんからの年賀状です。

みちまるくん

NEXCO中日本オリジナルキャラクターのみちまるくんです。高速道路で見かけたことがあると思います。
1回高速道路のサービスエリアで偶然出逢って、休憩時間15分予定が、みちまるくんに夢中になって60分休憩になったことがあります。
5体いるので補足説明
真ん中の、赤い車のポシェットがみちまるくんです。
後ろのヒゲにネクタイが、ぱぱまるさん。
横のエプロンつけているのが、まままるさん。
小さい子が弟の、ぷちまるくん。
で最後が、お友達のえりあちゃん。

呉氏

広島県呉市の公式キャラクター 呉氏です。
豪雨災害により被害を受けられた皆さんに心からお見舞い申し上げます。
呉氏は、市の名前がそのままキャラクター名になっていて斬新です。見た目も「呉」の字が大きくデザインされています。呉市の復興に全力で取り組んでいる呉氏を今年も応援して行きます。

しっぺい

静岡県磐田市のしっぺいです。

イノシシの鼻に見える岩場がある磐田市の観光名所の獅子ヶ鼻公園という所の写真のようです。

イベントで逢った時などしか、ゆっくり見れない背中の部分が見えて良いアングルです。しかも、イノシシに合わせて3本縦ラインが入った特別バージョンです。

カミスココくん

茨城県神栖市のカミスココくんです。

カミスココくんからの年賀状は切り取って折り曲げると、お守りになるという仕様。

長年ゆるキャラからの年賀状を見てきましたが、これは初めて見ました。素晴らしいアイディアです。

ちなみにカミスココくんの実物はこちら

頭全体が茨城県の形になっていまして、「神栖市はここだよー」と右下の赤い部分を指してくれます。

これが神栖市の位置です。ちなみに赤く光ります。そして、カミスココくんは喋れます。

キビタン

福島県復興シンボルキャラクターのキビタンです。黄色い体で真ん丸のかわいいキャラクターです。
実物はこちら
「ふくしまから はじめよう」は福島県の未来への意思をこめたスローガンです。
僕はこのスローガンをキビタンを通じて知りました。福島県の復興のために、常に全力でイベントに参加しているゆるキャラです。

すそのん

静岡県裾野市のすそのんです。

すそのんからの年賀状ですが、元旦に届きました。

これには正直、驚きました。僕はすそのんに対して、年賀状を出していましたが、元旦にすそのんから届くということは、すそのんからも先に年賀状を出してくれているということです。

なぜこんなに素晴らしいことが起きたのか?
僕はすそのんのファンクラブに入会しているんです。
なのでファンクラブメンバーには、すそのんが年賀状を出してくれたんですね。
素晴らしい取り組みです。無料のファンクラブメンバーなのに、こんなに素敵なことをしてくれます。
すそのんファンクラブの運営の皆様、どうもありがとうございます。
ちなみに入会しますと、会員所とファンクラブステッカーが貰えるという大盤振る舞い。

くわまる

世界遺産に登録された田島弥平旧宅のPRキャラクターのくわまるです。

田島弥平旧宅は群馬県伊勢崎市境島村というところにある歴史的建造物です。
くわまるは桑の妖精です。かしわもちではありません。
見た目は完全にかしわもち感がありますが、桑の葉に、まゆの体です。
実物はこちら
トップクラスに入る可愛さを持っています。

ぽぽたん

最後にご紹介しますのは埼玉県朝霧氏のぽぽたんです。

ぽぽたんも僕のおすすめのゆるキャラの1人です。絵だと伝わりませんが、本物は本当にふわふわ。

このふわふわを是非、ぽぽたんに出逢って体感して頂きたいと思います。

世界キャラクターさみっとなどにも、参加してくれていますし、埼玉県内のイベントには精力的に参加しています。

まとめ

ゆるキャラマニアの僕がゆるキャラに年賀状を出して、2019年に貰った返信を紹介させて頂きました。

たくさんの年賀状が届いて、本当に楽しいです。
22枚中7枚の年賀状にはわざわざメッセージが書かれていました。

この記事を読んで頂いて、ゆるキャラからの年賀状を貰いたいと思ったならば、2020年には年賀状をゆるキャラに出してみませんか?

とくに特別なことはありません。出し方は普通の年賀状と変わりませんので、宛名と簡単なメッセージを書いたら投函するだけですので。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です