新横浜から新幹線に乗るならスマートEXが便利な理由

新横浜駅までJRではなく市営地下鉄で
アクセスする方も多いと思います。
新横浜駅から新大阪まで東海道新幹線で
アクセスする時に
新横浜駅で新幹線チケットを受け取る方も
多いと思います。
「えきねっと」のサービスで新幹線を
予約しているあなた。
早急にスマートEXでの予約に変えましょう。
今すぐに。
なぜスマートEXで予約するべきなのか紹介します。

 

「えきねっと」のチケット受け取りは新横浜駅で絶対にしてはいけません

えきねっとで東海道新幹線を予約して、
例えば旅行や出張の当日に新横浜駅でチケットを
受け取りしようと考えているあなた。
悪いことは言いません。
絶対にやめておいた方がいいです。
余裕を持って行動するならいいのですが

あまり時間がない場合
初めて新横浜駅でチケットを受け取る場合
新横浜駅でえきねっとで予約した新幹線チケットを
受け取ろうと考えるのはやめましょう。

新幹線乗り口や新横浜北口(栄えている方)で
新幹線のチケットは受け取れません。

時間がギリギリで新横浜駅で篠原口まで行くのは地獄をみます。

新横浜駅構内を焦りながら移動したいですか?
したくないですよね。
僕もやったことがあるんです。
えきねっとで予約して、新横浜駅で新幹線チケットを受け取るのが
初めてだった時に。
まぁ何も考えずに市営地下鉄で行って
新幹線窓口で新幹線チケットを受け取りしようとしても
受け取れない。
パニックになりますよ。
僕としてはこのパニック状態になる人を1人でも減らしたい(笑)
新横浜駅での新幹線チケットの受け取りは
篠原口まで行かないと行けないんです。
篠原口なんて新横浜駅を最寄り駅として
利用している人しか分かりませんよね。
北口の裏側です。
これが新横浜駅の線路の下を通って移動しないと
行けないので時間がかかります。
急いでいるときは地獄なんです。

その問題をスムーズに解決してくれるのが「スマートEX」

新横浜駅で新幹線チケット受け取るときに
僕みたいに慌てたくないですよね?
それならスマートEX予約に乗り換えるべきです。
今すぐに!
正直利点しかありません。
東海道新幹線利用ならスマートEXで十分なんです。


まずはスマートEXで会員登録を

会員登録は簡単です。
会員登録時にクレジットカード登録が必要です。
また交通系ICカードを登録すれば
そのICカードで新幹線にそのまま乗れます。
その場合は、僕がこれから書くことをする必要はありません。
そのまま、「新横浜新幹線チケット受け取りスムーズ組」
の仲間入りです。
おめでとうございます!

スマートEXで新横浜駅で新幹線チケットを受け取る方法

交通系ICカードを登録しない場合
新幹線チケットを受け取るという作業が必要です。
流れとしては

  1. 市営地下鉄で新横浜駅に到着
  2. 新幹線窓口に向かう
  3. スマートEXの切符受け取り機でチケットを受け取る
  4. 新幹線に乗る

になります。全行程5分だと厳しいですね。
10分は欲しいところです。

あくまでもスマートEXに会員登録して
新幹線予約が済んでいることを前提に下記は書いています。

新横浜駅で乗り換える

市営地下鉄を新横浜駅で降ります。
新幹線の乗り換え乗り口は案内が出てるのですぐ分かります。
市営地下鉄の改札を出ると
地上に上がる階段があります。

この大きな階段を一番上まで登ります。

新幹線窓口へ向かう

一番上に登ったら新幹線改札へ向かいます。
登り切ったら左ですね。
ざっと図にするとこんな感じです。

スマートEXの切符受け取り機でチケットを受け取る

上の図で示した位置にこれがあります。
三台並んでいますから、すぐに見つけられますよ。
そしたら新幹線チケットを受け取りをしましょう。
受け取りに必要なのは
スマートEXに登録したクレジットカードとスマートEXで設定したパスワードです。
まずEXきっぷ受取を押してください。
次にスマートEXで登録したクレジットカードを入れます。
そしてログインパスワードを入力
そうすると予約した一覧が出てきます。
僕は新横浜から新大阪まで往復の切符を予約しているので
二種類出てきてますね。
複数選択して発券します。


切符がでてきます。

発券した新幹線チケットを持って新幹線改札へ

あとは新幹線へ乗り込むだけです。
領収書も一緒に出てきますよ。

【補足】 スマートEX 切符受け取り専用機に並んでいたりしたら

スマートEX予約の受け取りなら受け取り専用機の方が
圧倒的に操作が分かりやすく簡単で早いです。
でももしあなたが
スマートEX受け取り専用機の前に行った時に
おばちゃんの団体が1人づつ発券始めたなんてことに
もしかしたらなるかもしれません(笑)
そしたら、受け取り専用機の右側に切符の販売機が並んでいます。
そちらに行って「スマートEX」のマークがある販売機を選び
発券しましょう。
操作方法は変わりません。

上の写真のきっぷ受取を押すだけ。
あとのやり方は一緒です。

まとめ スマートEXは本当に便利

新横浜駅と新大阪駅間の東海道新幹線を
えきねっとで予約しているのであれば
スマートEX予約にすぐ切り替えましょう。
今すぐに。
年会費も無料です。
新横浜での新幹線チケットの受け取りが
劇的に便利になります。
僕もスマートEXに乗り換えて
スムーズな乗車が出来るようになり
満足していますよ。