「世界キャラクターさみっとin羽生」会場までのシャトルバスについて【2019年】

今回は2018年に行った「世界キャラクターさみっとin羽生」の情報を元に
会場までのシャトルバスでのアクセス方法を詳しく説明させて頂きます。

この記事では

  • 世界キャラクターさみっとin羽生の開催地について
  • シャトルバスの詳しい乗り方を説明

今年こそは、初めて世界キャラクターさみっとin羽生に行こうと思っている方

シャトルバスで会場まで行こうと考えている方

におすすめの記事です。

 

開催場所は埼玉県羽生市

「世界キャラクターさみっとin羽生」は毎年、埼玉県羽生市で開催されている日本でもトップ3に入る規模の大きさのゆるキャラのイベントです。毎年11月の後半に2日間開催されています。ステージイベントや、ゆるキャラのブースも多く、1日では周りきれないほどの大きさのイベントです。
「世界キャラクターさみっとin羽生」の魅力は
  • 入場料金が無料なのに、ステージイベントなど充実していること
  • 参加キャラクターが多く、恐らく国内では1番たくさんのキャラクターに逢えること

会場までのアクセス

会場までのアクセスは大きく分けて2つあります。

  • 自家用車で直接会場まで行く方法
  • 最寄り駅からバスで行く方法

ちなみに会場は埼玉県羽生市にある県立羽生水郷公園です。

最寄り駅は羽生駅なのですが、駅からは歩くことはできません
距離にして羽生駅から6キロ弱ありまして、1時間半はかかります。

自家用車で直接会場まで行く方法

毎年2800台分ほどの駐車場スペースが用意されています。

駐車場料金は会場に近い場所が1日2000円。それ以外が1日1000円です。
朝の10時ころまでであれば、会場に近い駐車場にも空きがあり、入庫することができます。

自家用車で駐車場まで行く最大の利点は
「混雑するシャトルバスを待つことなく、すぐに会場に行けること」です。

毎年参加するふなっしーのイベントを近くで観覧できる着席整理券を取りたいのであれば、シャトルバスで向かっていては、遅く配布には間に合いません。その場合は自家用車で行って朝一番で整理券を取得するしかありません。

最寄り駅からバスで行く方法

もう一つの方法は、最寄り駅の羽生駅から当日に運行されるシャトルバスを利用してアクセスする方法です。

羽生駅前でシャトルバスの乗車券を購入後、乗車すればイベント会場まで直行してくれます。

多くの人が利用するため、混雑します。
シャトルバスについては、さらに詳しく書かせて頂きます。

羽生駅からタクシー利用もひとつの選択肢ですが、僕が羽生駅に着いたときにタクシーは1台しかいなくて、すぐにお客さんを乗せて発車して行きました。

会場までのシャトルバスの乗り方

羽生駅前から世界キャラクターさみっとin羽生の会場までは、シャトルバスが運行しています。

シャトルバスの運賃は2018年は大人1人往復500円。子供1人200円でした。(3歳未満は無料)
まずは羽生駅に到着後、改札を出て左側の西口へ出てください。西口か東口しかありませんので、迷いません。
当日は多くの人が西口のバス乗り場に向かいますので、すぐ分かります。
シャトルバスの待ち時間と乗車時間を入れると50分ほど時間がかかる可能性があります。
シャトルバスの乗車列に並んでしまうとトイレに行けなくなりますので、トイレに行きたい場合は羽生駅でトイレに行っておくことをおすすめします。
西口のシャトルバス発着のロータリーを上から見るとこんな感じです。
もう多くの人が並んで、シャトルバスに乗り込んでいます。
西口に降りるとバスのロータリーになっています。
しかし、そのまますぐにシャトルバスに乗ることはできません。
まずはバスチケットの購入が必要です。チケット売り場で往復のバスチケットを購入しましょう。
電車が羽生駅に到着したなど、タイミングによってはバスチケット購入にも少し並びます。
しかし、シャトルバスに乗るための列よりは並びません。
シャトルバスのチケットを無事に購入したら、シャトルバスの乗り場の並び列に並びましょう。
最後尾の看板を持ったスタッフの人がいますので、列の最後尾はすぐに分かります。
チケットはご覧の通り、コピー用紙のような紙です。
シャトルバスに乗車時に係員の人に確認して貰います。
帰りも使いますから、無くさないように気を付けてください。
ちなみに僕は以前ポケットに入れて保管していたところ、イベント会場でゆるキャラの名刺を貰ってポケットにどんどん入れて、バスチケットとごちゃまぜになり、帰りにバスチケットが見つからず慌てたことがあります。なのでバスチケットは財布に入れるなど、しっかりした保管をおすすめします。

シャトルバスの待ち時間

シャトルバスのチケットを購入したら、シャトルバスの乗車列に並びます。
シャトルバスは写真のように、路線バスのようなバスではなく、大型観光バスのようなタイプです。
恐らく1台辺りの乗車可能人数は50人ほどでしょう。
シャトルバスの時刻表はなく、羽生駅と会場の間をぐるぐる回っている状態です。(ピストン運送)
なので来たシャトルバスにどんどん乗車するという形です。補助座席も利用して、満員乗車の状態で発車します。
  • バスが来るまで羽生駅で30分以上待ちました。8時20分頃羽生駅に到着して、バスに乗れたのは9時前です。
  • ピストン運行ですが、バスが来ない時はしばらく来ませんでした。
  • 僕は6~7台ほどバスを待ちました。
  • 会場のオープニングが9時からでしたがオープニングには間に合いませんでした。
  • バスの運行が8時からです。8時にはバスの列に並んでいないとオープニングには間に合わないでしょう。

シャトルバスでのアクセスでは、オープニングイベントを見るのは時間的に厳しいです。
シャトルバスも並ばずにすぐ乗れて、道も混雑していないで会場に到着しないと間に合いません。

シャトルバスの降車場からさらに会場まで歩く

毎年、会場のシャトルバスの降車場は変わります。

しかし、毎年言えるのはシャトルバスを降車してからも会場まで10分ほど歩くということです。
公園自体が広大なスペースなので入口から、公園内のイベント会場までが遠いです。

入場料金が無料のイベントなので、入場ゲートなどはありません。
しかし会場に近づくと、ゆるキャラのテントブースがたくさんあるのですぐに分かります。

会場からの帰り方について

シャトルバスは往復券になっていますので、帰りもシャトルバスで羽生駅まで帰れます。

しかし、帰りのシャトルバスがとても混雑します。行きと同じようにピストン輸送でシャトルバスは走っていますが、行きと違って帰る時はみんなが同じタイミングなので、非常に混雑します。

シャトルバス乗り場へは看板が出ていますのですぐに分かります。

このような感じで、来場者の帰りのシャトルバス乗り場への列がずっと続いています。

帰りのバスもピストン輸送なので、どんどんバスは来ますが、やはり50人ほどしか乗れないため待ち時間は長くなります。

まとめ

世界キャラクターサミットin羽生の会場までのシャトルバスでのアクセス方法について詳しく書かせて頂きました。

とても人気のキャラクターイベントなので来場者数も多く、シャトルバスは行きも帰りも混雑します。

しかし、参加キャラクターも多くて、日本でもトップクラスのキャラクターイベントなので、一度にたくさんのキャラクターを見たい人には、とてもおすすめのイベントです。

「世界キャラクターさみっとin羽生」に初めて行こうと思うあなたへ 会場で楽しむ編 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です