男だけど、30代だけど【ご当地キャラにハマった話】

こんにちは。のくま(@NOKUMA_225)です。

今回はのくまがなぜ、ゆるキャラにハマったのかをお伝えします。

世間一般ではキャラクターが好きといえば、女性のイメージが強いと思います。
イベント会場も男性の比率は少なめです。

この記事では

  • イベント会場に男性はいるのか?
  • 男がゆるキャラに逢いに行っていいのか?

男性でゆるキャライベントに行こうと思っている方におすすめの記事です。

 

のくまがゆるキャラにハマった理由

元々、キャラクターが好きです。

スターウォーズとかも大好きです。フィギュアとかも集めていましたし、マスコットとかも大好きです。
それでも、家の中に飾るくらいで、実際にイベントに出かけたりしたことは、ありませんでした。


初めてのゆるキャラは3年くらい前

奥さんとGWの遊園地に遊びに行きました。
そこに、ゆるキャラが来て、イベントをやっていました。

その時にはゆるキャラが5キャラくらい来ていました。
その中の1人が「さのまる」でした。

のくまが初めて見た時には、さのまるはグランプリに輝いた後でした。

その時点で僕は、さのまるの事を全く知りませんでした。

しかし、その初めて見る「さのまる」に夢中になってしまいました。

 

キャラクターというのは、「手を振ることくらいしかしない」というイメージがありました。

しかし、初めて見た、さのまるは全く違う。

全力でアグレッシブに動くし、周りの観客を見ていて、リアクションを取ってくれる。
僕がカメラを向けると、一時的に動きを止めて撮影しやすくしてくれる。

「あれ、このキャラクター凄く考えて行動してるんだな」

と心に強く残りました。

ゆるキャラってこんなに活動しているんだ!という衝撃

イベントでさのまるの名刺を頂いて、帰宅してからホームページを見てみると、

びっしりと月のスケジュールが決まっていました。

そのスケジュールを見た時は衝撃を受けました。ゆるキャラってこんなに活動をしているんだと。

さのまるをもう一度見たいと思って、次のイベントに出かけてみると、場所が変わっても全力で観覧客に対応してくれる「さのまる」がいました。

その時から、のくまはゆるキャラマニアです。さのまる以外のキャラクターも見たいと強く思い、色々なイベントに出かけるようになりました。

 

くまモンにふなっしーだけじゃない

恐らく一般的な知名度が高いキャラクターはくまモンにふなっしー。

そしてひこにゃん。この3キャラクターが有名だと思います。

しかし、毎年ゆるキャラグランプリは違うキャラクターが受賞しますし、日本はゆるキャラ大国と言えるくらいキャラクターが各地にたくさんいます。

くまモン、ふなっしー、ひこにゃんだけではないんです。
それ以外のキャラクターが沢山いますし、キャラクター1体1体に個性があり、設定があり、見た目が違います。

各地にゆるキャラがいて、色々なゆるキャラに逢うことがとても楽しくなりました。

イベント会場の男性の比率は

ゆるキャラのイベント会場ですが、全体の8割ほどは女性です。

しかし、男性も2割ほどいますし、全くいなくて女性だけという訳ではありません。
会場にはゆるキャラファン以外の方も沢山いますし、家族連れや年配の方もいます。

その中で、男性がいても違和感はありません。
のくまも、イベント会場で「周りから浮いているな」と感じたことはありません。

なので、男性でイベント会場に行こうと思っている方は悩まなくて大丈夫です。

 

男性がゆるキャラと写真撮影をするときの、キャラクターの反応は?

イベント会場では、ゆるキャラと2ショット写真撮影などもできます。

アテンドの方にお願いすれば、カメラのシャッターも押してくれますので、安心してください。

さて、男性が1人でゆるキャラに写真撮影をお願いした時の、キャラクターのリアクションですが、全くもって他の人と変わりません。

快く写真撮影に対応してくれます。

のくまは恐らく200体以上のキャラクターと写真撮影をしてきましたが、男性だからということで嫌な対応をされたことは全くありません。

 

のくまがおすすめする、男性でもコミュニケーションを取りやすいキャラクター

全てのキャラクターはしっかり男性ファンの対応をしてくれます。

数多くのキャラクターの中で、男性がコミュニケーションを取りやすいと思うキャラクターをピックアップしてみましたので、参考になればと思います。

MEMO
ここでいうコミュニケーションとは、キャラクターに話かけたり、一緒に写真撮影をしたりすることです。

さのまる

さのまるは、いつでもファンサービスが完璧です。

沢山のゆるキャラ達はもちろん快く対応してくれますが、さのまるは飛びぬけてファンサービスが良いです。

なので、さのまるを見かけたら写真撮影を是非してみてください。
そして、一言声をかけてみるのもおすすめです。

絶対になにかリアクションを取ってくれますので。

栃木県佐野市 さのまるについて

 

やぶきじくん

続いてはやぶきじくんです。

彼はキャラクター界の暴君という設定ですが、常に素晴らしい対応をしてくれる紳士です。

その見た目から、近寄りにくく感じるかもしれませんが、写真撮影もしてくれますし、話かけるとホワイトボードを持っている時には会話することが可能です。

写真を撮影する時には、噛みついてくれますので思いっきり噛みついて貰いましょう!【痛くないですよ】

福島県西白河郡矢吹町 やぶきじくんについて【ゆるキャラ界の暴君】

オカザえもん

オカザえもんです。

この独特な見た目が最高ですよね。のくまも大好きです。オカザえもんはかわいい系ではないですが、人気者です。

男性ファンも多く、ファンサービスも良いです。関東近郊ですと、中々会えないのですが、逢うチャンスがあれば積極的にコミュニケーションを取って欲しい、キャラクターです。

キャラクターを見る以外でイベントは楽しめるのか?

のくまは、キャラクターと写真を撮影して、キャラクターの写真を撮影することが大好きなので、イベントに行くと1日写真撮影しています。

ゆるキャライベントには、それ以外にも楽しめる要素があります。

  • キャラクターブースが出展していることもあり、グッズを販売している。
  • 観光案内パンフレットなどがあり、無料で貰える。
  • グルメブース併設イベントでは、ご当地グルメが楽しめる。
  • 大型イベントではステージがあり、ステージを観覧して楽しめる。

イベントとしても、楽しめる要素がありますので、キャラクターとコミュニケーションを取った後でも楽しむことができます。

 

まとめ

男性でも、何も問題なくゆるキャライベントを楽しむことができます。

写真撮影をしたり、キャラクターとコミュニケーションを取ってみたり、グルメブースで食事してみたり。

楽しめる要素は満載です。
行ってみようか迷っている方は、ぜひ一度イベントに行ってみることをおすすめします。