栃木県佐野市 さのまるについて

こんにちは。2019年も全力でゆるキャラを応援して行こうと思っている、のくま(@NOKUMA_225)です。

今回は新しい年も迎えましたし、原点回帰ということで、さのまるについて書いてみました。
この記事では

  • さのまるについて分かります。
  • ゆるキャラマニアの僕が1番好きなゆるキャラは「さのまる」その4つの魅力を紹介。
  • ブロガーとして大切なことは、さのまるの行動から学んでいます。

さのまるって何?という方
さのまるを知りたい方にはおすすめの記事です。

ゆるキャラマニアの懇親の2914文字をお楽しみください。

さのまるは栃木県佐野市のゆるキャラ

さのまるは栃木県佐野市の公式ゆるキャラです。

2013年のゆるキャラグランプリにも輝いています。
佐野市の名物は佐野ラーメンといもフライです。

佐野ラーメン

いもフライ

その名物がさのまるのデザインに活かされています。

さのまるは佐野ラーメンのお椀の笠をかぶって、腰にいもフライの件を刺した城下町にすむ侍です。

さのまるの年俸 1500万円

さのまるに年俸なんて存在しません。ごめんさない。

MEMO
さのまるの為の佐野市が用意している予算が約1500万円です。

年度によって上下してますが、だいたい1500万円くらいです。

さのまるが好きなんで、さのまるの年間予算が気になり調べました。

栃木県佐野市の予算の施策等一覧表を見ると分かるんですが、都市プラン推進室の事業にさのまるプロモート事業費というのがあります。

さのまるの認知度向上を図るための事業なので、これがさのまるの活動費ですね。

「ゆるキャラに1500万円もつかっている!」

とゆるキャラに否定的な人たちに言われるかもしれませんが、長年さのまるを見てきた、僕から言わせて貰えば

「むしろ少ないくらい」

さのまるの1年間の活動は中々ハードです。
佐野市のイベントにだけ出演しているわけではありません。

首都圏にも頻繁に来ますし、ゆるキャラグランプリには絶対参加します。羽生にも必ず来てくれます。

彦根で行われるひこにゃんのイベントにも行きます。全国飛び回っているんですよね。

さのまるのアテンドの人の宿泊費用とか、交通費とか色々考えると、年間であれだけ活動して1500万円予算っていうのは、けっして多くはないです。

佐野市に行くと分かること

僕は横浜市民です。横浜から栃木県佐野市まで約100キロほど離れています。

横浜市民が佐野市に行くことは少ないでしょう。

佐野市にあるアウトレットも、厄除け大師も、神奈川県にもありますからね。

でも僕は年間に2回は必ず佐野市に出かけます。さのまる目当てで。

佐野厄除け大師もアウトレットも行かないで、さのまる見て、佐野ラーメンといもフライを食べて帰って来ます。

町の中にさのまるが溢れているんです。

駅前にはさのまる像が設置されています。

公共事業の看板にも、さのまるが描かれています。

消防自動車にはさのまるのステッカーが貼ってあります。

本当に佐野市の中にはさのまるが溢れています。

ラーメン屋の店内にはさのまるの写真が飾られていることが多いですし、有名なお店にはさのまるのサイン色紙が飾られています。

「さのまるが佐野市民に本当に愛されているんだなぁ」という事が佐野市に行くと本当によく分かります。

さのまるの4つの魅力を紹介

さのまるの魅力を4つに分けて紹介します。

  1. 運動能力・パフォーマンスの高さ
  2. ファン対応
  3. かわいさ
  4. 謙虚さ

①運動能力・パフォーマンスの高さ

ゆるキャラトレカでも、さのまるの運動能力は☆5つでトップクラスの運動能力です。

まずさのまるの基本的な動きですが、とてつもなく活動的な動きをします。
僕的にさのまるには、ゆるキャラ界1位⁉の力が備わっていると確信しています。

 

ゆるキャラ界1位のジャンプ力。
ためて → 飛んで → 着地!
素晴らしいジャンプ力です。その場で垂直飛びです。
この重量で(笑)こんだけ飛べるのは本当に凄いです。
ゆるキャラ界1位のスイング。
いもフライバットフルスイング。
腰に差しているいもフライの剣は、場合によってはバットになります。
いもフライバットですね。
凄い勢いで回転して、いもフライバッドをフルスイングしています。
ゆるキャラ界1位のダッシュ力。
ステージに向かうなど移動する時に、時々全力で走ります。

全力短距離ダッシュです。

一眼レフで連射でシャッター切っているんですが、この間恐らく1秒から2秒。
あっという間に僕がいるカメラの前まで走ってきました。

②ファン対応

上の全力短距離ダッシュの写真もそうなのですが、さのまるはファンに対しての対応が素晴らしいです。
とても視野が広く見えていて、ファンにすぐ気がつく。
さのまるは、常にファンがどういう動きをしているのかを見ています。
なので、上の写真の時などは僕が構えているカメラに向かってダッシュで近づいて来てくれます。
さのまるはただポーズをとって被写体になるのではなくて、「カメラで撮っているファンをどう楽しませるか?」と考えて活動しています。それは間違いないです。
見ているファンが楽しい時間を過ごせるように活動してくれるエンターテイナーです。
さのまるは喋れないけど、心が通じる瞬間がある。
さのまるは喋るゆるキャラではありません。
しかし、話かければ、うなずいて話を聞いてくれます。
声をかければ、こちらを必ず向いてくれます。リアクションを取ってくれます。
手をあげたりして、「さのまるの気持ち」を体で表してくれます。
そんな時、ファンと、さのまるの心が通じる瞬間です。

③かわいさ

さのまるはかわいいです。

こんだけ運動能力が高いのに、かわいさも持ち合わせているのは、魅力のひとつです。

ゆるキャラ界で恐らく初めて。 笑えます。

いろんな衣装来ます。これはタキシードのレアバージョン。

佐野市のさのまるの日のイベントに行かなければ見れない姿です。

さのまるハッピバージョン。 これもなかなかレアでしょう。

さのまるの日で見れた姿です。

④謙虚さ

さのまるは、ゆるキャラグランプリの2013年グランプリです。

ですが、さのまるは本当に謙虚で、年間通して全力で活動しています。

王者だから、イベントに中々でない。めったに逢うことができない。写真なんか一緒に撮れない。

そういうことが全くありません。「会いに行けるグランプリ」ですね。
さのまるはそんな謙虚さがあるからこそ、本当にみんなに愛されています。

佐野市民の方にはもちろん、全国各地にファンがいます。
もちろん僕も、熱狂的さのまるファンの1人です。

まとめ

のくまが初めてのゆるキャライベントで、初めて一緒に写真を撮ったゆるキャラがさのまるでした。

それから何年か立ちましたが、さのまるは相変わらず精力的に活動を続けています。
さのまるの何が凄いかと言いますと、2013年にゆるキャラグランプリを取得しています。それだけでも、凄いことなのに、その「グランプリを取得した」という実績を通過点として考えて、精力的に活動をずっと続けていることです。

ナンバーワンになったのに、行動を続けているというのが、何よりも素晴らしいです。
のくまにとって、さのまるはただのゆるキャラではなく、ゆるキャラの素晴らしさを教えてくれた伝道師です。大袈裟ですかね(笑)

でも、そのくらいさのまるには魅力が溢れています。本当に皆様にさのまるに出逢って欲しいと思います。

初めて逢った人がゆるキャラを好きになるということを、身をもって再現してくれるのが、栃木県佐野市のゆるキャラのさのまるです。

公式 さのまるの予定

ゆるキャラ【ご当地キャラ】イベントガイド 2020