「さのまると夏あそび!inさの秀郷まつり2019」 イベントレポート【写真39枚とともにご紹介】

こんにちは。のくま(@NOKUMA_225)です。

今回は2019年8月10日~11日まで栃木県の佐野市で開催されました、
さのまるのイベント「さのまると夏あそび!inさの秀郷まつり」の
イベントレポートを書かせて頂きます。

佐野市内のホテルを予約して、イベント2日間満喫して来ました。
この記事は

  • さのまると夏あそびinさの秀郷まつりの様子を知りたいかた

におすすめの記事です。

さのまると会場まで電車で一緒に行ける

ほとんどのご当地キャライベントは会場開始時間になると、キャラクターが登場してイベントが始まります。

しかし、全国的に見ても唯一、佐野市内で開催される、さのまるがホストのイベントでは
イベント会場付近まで、さのまると一緒に行けます。

今回の場合は、東武鉄道の協力の元「東武佐野線の館林駅から佐野駅」まで一緒に電車に乗れました。

MEMO
佐野市内で開催されるイベントの場合、一緒に電車に乗れるイベントが開催される可能性は高いです。

 

このように、さのまるが電車内の座席に座り、佐野駅まで一緒に電車で行くことができます。
今回は深谷市のご当地キャラのふっかちゃんも一緒に電車に乗っていましたが、
僕はさのまるがいた車両に乗車しました。

このように、日常世界にご当地キャラがいる景色が僕は好きです。

車内は混雑しますが、さのまるはしっかり見えますし、移動中もジェスチャーゲームをしたりして、飽きさせません。

佐野駅に到着してからも、駅構内を移動して改札を抜けます。

エスカレーターを移動するさのまる

さのまるは階段で登る時もあります。今回はエスカレーターを使用しました。

改札を抜けるさのまる

これは必見のポイントです。
さのまるが改札を抜けます。ちゃんと切符を持っていて駅員さんに確認して貰っています。

撮影会も開催してくれました

前回はなかったのですが、今回は佐野駅に到着後、駅の横のイベントスペースで撮影会を改札してくれました。
東武鉄道のブースと佐野警察のブースがありましたので、その前での撮影会です。

東武鉄道ブース

 

佐野警察署ブース

さのまるが警察官の帽子を被っているレアショットが撮影できました。

もちろん撮影会にはふっかちゃんも参加してくれました。

さのまるの家でスイカ割り

イベントが開催される前に両日とも、さのまるの家という、
さのまるの常設ショップでスイカ割りが開催されました。

さのまるが登場後、イベントスペースに設置されたビニールボールのスイカでスイカ割りが行われました。

もちろん、ちゃんとさのまるも目隠しをしますよ。さのまるかわいいですね。

さのまるの家の前でスイカが振舞われました

イベントスペースでのすいか割りの後は、さのまるの家の前でスイカの振る舞いが行われました。

キャラクターオープニング

キャラクターイベントのオープニングは佐野区役所内の1階ロビーで行われました。
気温も35度近くありましたし、屋内でのオープニングで正解ですね。

このように、参加キャラクターが全てロビーに集まってきました。

チーバくん・さのまる・とち介

佐野区役所は吹き抜けの作りになっているので、集合写真は吹き抜けの2階から撮影していました。

2階から撮影しているので、全てのキャラクター達が上を向いています。
僕は1階で撮影していたのですが、上を見上げるご当地キャラはなかなか見れないので新鮮でした。

 

キャラクターと触れ合いの時間もしっかりありました

キャラクターオープニングの10分ほど前にはキャラクターは登場していましたし、
写真撮影などのふれあい時間もしっかり確保されていました。

登場する全ご当地キャラクターが揃うのは、オープニングとステージイベントの時です。

ぐんまちゃん・イヌナキン・はすぴぃ

たかたのゆめちゃん・はすぴぃ

みどモス

みどモスには初めて会いました。35000歳だそうです。

トライくん

やぶきじくん

あさく侍

ミスターC・さのまる・とち介

メインステージでのキャラクターステージ

オープニングは屋内のステージでしたが、屋外のメインステージでのキャラクターステージの時間もありました。

キャラクターのジェスチャーゲームなどが行われたあとに、登場ご当地キャラクター全員の集合写真撮影タイムもありました。

メインステージはステージが高くなっている為、良く見えますし撮影もしやすかったです。

キャラクターとゲーム

毎回区役所の1階の場所で、キャラクターとのゲームが開催されます。

今回はボーリングゲームでした。
点数が書かれたピンをラグビーボールを使って倒して特典を競うゲームでした。

このイベントはキャラクターと4~5人ほどの一般参加者でチームを結成し、特典を競いあいます。
一般参加者は先着順で申し込みをすればゲームに参加をすることができます。
お子様優先ですが、大人も参加することができます。

このようにご当地キャラクターごとにチームプレイで特典を競い合います。

ゲームが開始される前に、キャラクターの紹介タイムがありました。約5分ほどです。
紹介が終わってからゲームの開始となっていました。

ゲーム開催中はその時間の参加キャラクターはずっといますので、お気に入りのキャラクターが参加している時は見ることをおすすめします。

子供は参加して盛り上がれますし、観覧客はいろいろなご当地キャラクターの姿を見ることができました。

親善都市50周年記念 さのまる・ひこにゃんステージ

今回のイベント中のメインイベントの1つである、さのまるとひこにゃんのステージも開催されました。
佐野市と彦根市に関するクイズが出題され、クイズに参加した子供達には限定のステッカーがプレゼントされました。

ご当地キャラクターと市民総踊り

秀郷まつりでは市民総おどりと呼ばれる、盆踊り大会も開催されます。
その市民総踊りにご当地キャラクターも参加しました。

 

メインステージのライブ

1日目は佐野市出身のラッパーDOTAMAさんのライブ

2日目はダイヤモンドユカイさん&お笑い芸人のはなわさんのライブ

が開催されました。
2日目は時間の都合で見ることができませんでしたが、1日目のDOTAMAさんのライブは見れました。

佐野市のプロモーションソングの「MYCITY」も生で聞くことができました。

 まとめ イベントの感想

さのまると夏あそび in秀郷まつりのイベントレポートを書かせて頂きました。

たくさんのご当地キャラクターを見ることができましたし、ひこにゃんにも会うことができました。
さのまるの佐野市で開催されるイベントは、都市型イベントなので移動も楽ですし、食事するところも沢山ありますし
1日を楽しみながら過ごすことができます。

今回も、さのまるの魅力がしっかり伝わる素晴らしいイベントでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です