福島県西白河郡矢吹町 やぶきじくんについて【ゆるキャラ界の暴君】

こんにちは。のくま(@NOKUMA_225)です。

今回はゆるキャラ「やぶきじくん」について書かせて頂きます。
やぶきじくんは、福島県西白河郡矢吹町のゆるキャラです。

この記事では

  • やぶきじくんのプロフィールについて
  • なぜ暴君と呼ばれるのか
  • やぶきじくんの立ち振る舞いについて
  • やぶきじくんの武器の数々
  • 所属団体について
  • やぶきじくんとの触れ合い方

やぶきじくんについて知りたい方におすすめの記事です。

 

やぶきじくんのプロフィール

福島県西白河郡矢吹町のゆるキャラです。
矢吹町は日本三大開拓地の1つとして有名です。

MEMO
日本三大開拓地とは?
第二次世界大戦後に、食料の確保や戦災者の就業確保などの為に国策として行われた開拓事業。
青森県十和田市、福島県矢吹町、宮崎県川南町の3つの開拓地は日本三大開拓地と呼ばれる。

矢吹町は明治時代の頃には、きじの猟場として賑わったそうです。

そんな歴史があるので、やぶきじくんのモチーフは「きじ」です。
やぶきじくんの歴史は長く1996年に誕生しました。
キャラクターとしての経歴は結構ベテランですね。

暴君と呼ばれている

ゆるキャラ界の暴君と呼ばれます。

MEMO
暴君とは?
ひとり横暴にふるまう人。
やぶきじくんの公式ツイッターを見ると、名付け親はカパルとの説明がありました。
やぶきじくんもキャラ界の暴君を目指していると公表しています。

実際のイベントでは暴君なのか?

僕はイベントで何度もやぶきじくんに逢っています。

その度に彼の暴君っぷりを目撃しています。
といっても、安心してください。あくまでやぶきじくんの暴君はキャラクター設定です。

本当は、とても礼儀正しく、ファンを大切にしてくれる、ゆるキャラです。

イベントでは比較的に自由に振舞っていることは確かです。
やぶきじくんには、アテンドの人がついていることが少なく、基本的に1人で行動しています。

世界キャラクターさみっとin羽生のような、大型イベントですとブースもできて、

アテンドスタッフの方もいらっしゃいますが、やぶきじくんは基本的に1人のことが多いです。

具体的にどのような所が暴君かといいますと

  • ステージがあるイベントだと、観客席から見ていたりする。
  • イベントスペース内を比較的自由に歩いている。
  • 他のゆるキャラに噛みついたりする。(※噛みつくふりをするだけです)
  • ファンにも噛みつく(危害を与えるわけではありません)
やぶきじくんは暴君キャラ設定なので、他のキャラクターを食料を認識したり、ファンをエサと認識して行動しています。

ファンに噛みつくというのはこういう状態です。

暴君だから、ファンをエサだと思っている。

ファン=エサ

というのが、やぶきじくんの考えかたです。

もちろん、やぶきじくんも分かっていて、初めてやぶきじくんに逢った人に対しては、いきなり噛みつくなどの行動はしませんので、安心してください。

しかし、やぶきじくんの暴君キャラを理解しているファンの人などに対しては、すぐに噛みついてくれます。

こんな感じですぐです。

しかも、わざわざ持ち物のボードの裏側に「エサ」と書いてくれています。
こういう細かい仕込みをしてくれるのも、素晴らしいです。

イベントでの立ち振る舞いについて

暴君キャラなので、イベント全体を通して比較的自由に過ごしているのが、やぶきじくんです。

ゆるキャラですと、アテンドの人と一緒に登場するのが一般的ですが、やぶきじくんは1人で歩いてきます。

かわいいなどの、声援を受けることは、あまり多くありません。
時々怖がっている子供もいます。

どうしても見た目が、かわいい系ではないので仕方ないですね。
しかし、ゆるキャラとしての対応はとても紳士的で優しく、ファンとの触れ合いを大切にしてくれます。

やぶきじくんの武器(持ち物)

イベントに登場する時には、やぶきじくんはいろんな物を持ってきています。時々武器も持ってきます。

おえかきボード

一番多いのがおえかきボードです。
文字を書いて字を消せるやつです。

これがあることによって、やぶきじくんとコミュニケーションと円滑に取ることが可能になります。

ちなみに、やぶきじくんは喋るキャラクターではありません。

おえかきボードに文字を書いて、見せてくれることもありますし、質問するとボードに返答を書いてくれることもありますう。

また写真のように、イベントから帰る時には「かえる」と教えてくれたりもします。

イベントに刀持ってくるってどんだけ危険なキャラクターなんだと思いますよね。

もちろん、刀の形をした柔らかい素材の武器です。包丁みたいなシルエットでもあります。

これがあると、他のゆるキャラとのコミュニケーションの幅が広がります。

ふっかちゃんのモチーフはネギなので、切りつけるふりをしてみたり、ひのじゃがくんは、じゃがいもだから切ろうとしたりして、コミュニケーションを取ります。

※もちろん切ろうとするという「ふり」だけですから安心してください。

後述させて頂きますが、やぶきじくんは「ネオざつ党」という団体の党首でもあります。

そのネオざつ党の旗を持ってくる時もあります。

しんじょう君には、控室に置いてあるやぶきじくんの旗が邪魔と言われたこともあるようです。

やぶきじくんの所属団体「ネオざつ党」について

やぶきじくんは「ネオざつ党」という団体を立ち上げた党首でもあります。

ネオざつ党ですが、ゆるキャラ界での○○党というと1番有名なのは、さのまるが党首を務める「ゆる党」です。

恐らくその「ゆる党」に対抗して立ち上げられた団体だと思います。

ネオざつ党メンバー ※のくま調べ

やぶきじくん
与一くん
やる気なし男
あにっち
北春日部Q之介
木曽っ子
小山くま
山田るま

定期的にメンバーが増えたりするのですが、現時点で僕が分かっているのはこのメンバーです。
中々個性的なメンバーが集まっています。

まとめ やぶきじくんとの触れ合いかた

ここまで読んで頂きありがとうございます。
やぶきじくんの事が伝わったのであれば、嬉しいです。

やぶきじくんとイベントで逢ったら是非とも話かけたり、一緒に写真を撮ってみてください。
暴君と呼ばれていますが、やぶきじくんはとても礼儀正しく、ファン対応も素晴らしいキャラクターです。

そして一緒に写真を撮るならば是非、「エサになりたい」とか「噛みついて欲しい」と伝えて写真を撮って貰いましょう。

こういう写真を撮らせてくれます。

メロン熊っていうゆるキャラも噛みついてくれるんですが、メロン熊の噛みつきかたは全力でくるので少し痛い時があるんですよ。

だけど、やぶきじくんの噛みつきかたはとてもソフトなので安心してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です