ゆるキャラグランプリ2019開催地「長野県」のPRキャラクターのアルクマについて

こんにちは。のくま(@NOKUMA_225)です。

今回は2019年のゆるキャラグランプリの開催地の長野県が誇る「アルクマ」を紹介させて頂きます。

この記事では

  • アルクマとはどんなキャラクターなのか分かります
  • アルクマの活動について紹介
  • ゆるキャラマニアが紹介するアルクマの見て欲しい所
  • 2019年ゆるキャラグランプリ地元の長野県開催について

アルクマについて知りたい人、ゆるキャラグランプリ開催地のキャラクターを知りたい人におすすめの記事です。

アルクマのプロフィール

アルクマは長野県のPRキャラクターです。
信州に出没する大変珍しいクマなんです。
ゆるキャラマニアで、熊が大好きなのくまとしては、本当に好きなゆるキャラの1人です

常にかぶりもの。赤いリンゴはかぶりもの

クマなんですが、寒がりなのでいつもかぶりものをしています。
赤いリンゴはかぶりものです。
ただし、アルクマの基本はこのスタイルなので、赤いリンゴのかぶりものを取ることはありません。
かぶりもののバリエーションはたくさんあります。
  • かき
  • ワイン
  • まつたけ
  • くり
  • レタス
  • そば
  • おやき
  • 日本アルプス
  • シカ
  • お寺
  • 真田幸村

長野県ゆかりの物はすべてかぶりものになってしまっていますね。

キャラクターイラストでは実際にかぶりものを着用した姿を確認できます。

実際に逢えるアルクマは、常に赤いリンゴのかぶりものをしたアルクマです。
この赤いリンゴのかぶりもののアルクマが基本スタイルです。

活動範囲が広い

アルクマは信州の魅力をクマなく広めるために、積極的に活動をしています。

長野県内はもちろん、日本中のイベントに参加します。
昨年のゆるキャラグランプリは大阪府で開催されましたが、そのゆるキャラグランプリの会場にも、参加していました。

普段のイベントではタスキをかけることは、少ないですがゆるキャラグランプリの会場なので名前のタスキをかけているレアバージョンです。

東京ドームで開催された、ふるさと祭りにも参加していました。

アルクマ、長野県からわざわざ来てくれてありがとう。

ちなみに、ゆるキャラマニアののくまも、どちらのイベントにも神奈川県から参加しました。

アルクマは出逢える可能性が高い

アルクマは公式ホームページでスケジュールを公表しています。

この公式ホームページに乗っているイベントで、アテンドさんと一緒に来ているイベントの場合、アルクマは非常に逢える確率が高いです。

どういうことかと言いますと、ゆるキャラはイベントに登場となっていても連続で登場している訳ではありません。
休憩を挟みながら、何度か登場するという形を取ります。

ゆるキャラによっては登場スケジュールが決まっていなくて、タイミングによってはイベントに来ているけど、なかなか逢えないという状態が発生します。

しかし、アルクマは違います、
後から書かせて頂きますが、アルクマのそばに必ずいるアテンドのお兄さんがいます。
このお兄さんがいるイベント(専属アテンドなので、いる可能性は高いです)であれば、しっかりアルクマのスケジュールを教えてくれます。

「アルクマは次は何時から○○に登場します」としっかり伝えてくれます。そのタイミングでアルクマに逢いにくれば、高確率でアルクマに逢うことができます。

会いたいと思ったアルクマにしっかり出逢える。

当然のように感じますが、アルクマ陣営の皆様はこの基本をしっかり守ってくれて、アルクマにちゃんと合わせてくれます。

アテンドさんの対応が神がかってる

ゆるキャラには常にアテンドさんがついています。
キャラクターのサポート役です。
アルクマのアテンドのお兄さんがいます。多くのイベントでこのお兄さんに逢ってきました。
このアテンドのお兄さんの対応が本当に素晴らしいです。

ファンとアルクマの交流を大切にしてくれる

アテンドのお兄さんは、本当にいつも素晴らしい対応をしてくれます。

写真を撮る時は積極的にシャッターを切ってくれますし、たとえその日写真を撮るのが2回目だとしても、快く対応してくれます。

決められた時間内で、少しでもアルクマと交流ができるようにサポートしてくれます。

100体以上のゆるキャラを見てきましたが、アテンドのお兄さんはトップ5に入るくらい対応が素晴らしいです。

必見!写真撮影前はアルクマの毛並みを整えてくれる

アルクマとの写真を撮る前にはアルクマの毛並みを整えてくれます。

のくまはこのシーンがとても好きです。
アテンドのお兄さんがアルクマを大切にしている気持ちがとても伝わってきます。

毛並みを整える時は、アルクマはじっと待っています。
アルクマはもちろん、アテンドのお兄さんの対応も素晴らしいので、アルクマとの交流は本当に楽しいです。

おやつの時間とおやまに帰る時間

アルクマとイベントで出逢えたときは、写真撮影などなど、アルクマとの触れ合いを心行くまで楽しんで欲しいと思います。

アルクマと遊ぶ中で、注意点が1つだけあります。

それはアルクマには「おやつの時間」と「おやまにかえる時間」があるということです。

おやつの時間

おやつの時間=休憩の時間です。

アルクマのイベントでのスケジュールは割としっかり決まっています。アテンドのお兄さんがそばにいれば、きちんと教えてくれます。

他のゆるキャラも、そうですがアルクマもずっと、みんなと遊んでいると疲れてしまいます。
そんな時は「おやつの時間」になります。

アテンドのお兄さんが「アルクマ、そろそろおやつの時間だね」的な発言をされた時は、休憩時間が近いです。しかし、突然休憩に行ってしまうなどということは絶対にありません。

お客さん対応がひと段落して、タイミングが良い時まで待ってくれることが多いです。
ただ、ステージイベントの時間が決まっているなど、スケジュールがタイトになっている時は、少し急いでアルクマがおやつの時間に行くこともあります。

おやまに帰る時間

アルクマって山から来てます。長野県の山から、みんなのいる場所に降りて来てくれているんです。

だから、イベントの最後にはただ帰る訳ではなく、「おやまに帰る」んです。

おやまに帰る時間が来ると、その日のアルクマの出演は終了になります。
だいたい、最後までアルクマの近くにいて「おやまに帰る時間」になると、アルクマとのハイタッチでお別れになります。

このアルクマとのハイタッチは本当に楽しいです。

アルクマが1人づつゆっくり、ハイタッチをしていってくれます。
アルクマとアテンドのお兄さんが、アルクマファンを本当に大切にしてくれていると思う時間です。

アルクマ、今年もゆるキャラグランプリにエントリーするかな問題

2019年もゆるキャラグランプリへアルクマはエントリーしました!

アルクマのゆるキャラグランプリへのエントリーの歴史は長いです。

2011年の実績はありませんが、2012年から参加しています。

  • 2011年 不参加
  • 2012年 24位
  • 2013年 28位
  • 2014年 45位
  • 2015年 106位
  • 2016年 123位
  • 2017年 27位
  • 2018年 17位

なんと2019年にエントリーをすれば8回目のエントリーになります。

2019年なんですが、アルクマがエントリーするのか、しないのかが気になります。

なぜかといいますと、今回はアルクマの地元長野県での開催になります。過去の傾向から、地元開催の時にはエントリー辞退するゆるキャラもいます。

のくまは思う、アルクマには絶対にエントリーして欲しい!

のくまの気持ちですが、アルクマには絶対にエントリーして欲しいと思っています。

過去7年間アルクマはゆるキャラグランプリにエントリーして来ました。
今までの最高順位は2018年の17位です。

この順位ならば、十分に上位入選を狙える位置です。そして、アルクマは活動歴が長いので知名度も高いです。前回の不正票問題を受けて、今回はどのような投票システムになるかは現時点では不明ですが、インターネット投票と現地投票という形は残る可能性が高いです。

そうなると、圧倒的に有利な地元長野県での開催になります。
ゆるキャラグランプリの現地投票の1票の倍率は変動しますので、現地投票分は有利です。

  • ゆるキャラとして知名度が高い
  • 地元の長野県で開催。アルクマは地元人気も高い。
  • 昨年は17位。十分に上位を狙えるポジションにいる。
  • キャラクターとしての活動がしっかりしている。
  • 運営陣営の方がアルクマを本当に大切にしていて、その気持ちが伝わる。
  • のくま的にはそろそろグランプリ取ってもいいと思う。
アルクマがエントリーした際は、のくまは2019年ゆるキャラグランプリはアルクマを応援します

まとめ

2019年のゆるキャラグランプリは長野県で開催されます。

長野県での開催なので、メインホストを務めるのはアルクマです。
今後、イベント開催日を含めて、アルクマを見かける機会が多くなってくると思います。

この記事で、アルクマの魅力が伝わったならば、うれしく思います。

アルクマの公式ホームページでは毎月の登場スケジュールが掲載されていますので、お近くにアルクマが来るときは、是非とも会いに行ってみてください。

アルクマ公式ホームページ スケジュール

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です