【au経済圏】auじぶん銀行でPontaポイントを毎月1680P取得する方法

auじぶん銀行でPontaポイントを1680P取得する方法

こんにちは。のくま(@JSDI_B)です。

この記事ではau経済圏のauじぶん銀行を利用してPontaポイントを毎月1680ポイントを取得する方法を説明させて頂きます。

実際にauのサービスを全く利用していない状態から始めます。2022年6月4日に設定をしてスタートさせます。

auじぶん銀行の取引判定が毎月21日から20日です。残高判定は20日になります。

なので予定通りに行けば、7月1日ごろにはステージがプレミアムになる予定です。
そして8月1日ごろに1680Pの付与が始まる予定です。

この記事を読んで頂き設定して頂ければ同じように出来ると思います。

au経済圏とは?

auが提供するサービスを積極的に利用して、PontaポイントやauPayの残高などを貯めてお得な特典を取得することです。

なぜauじぶん銀行を利用しようと思ったのか

ここは僕がauじぶん銀行を利用しようと思った理由ですので、方法には無関係です。
なので興味がない方はサクっと飛ばしてください。

メイン銀行はSBI銀行を利用しています。サブで利用している銀行はイオン銀行です。
しかしどちらの銀行も、入金手数料・振込手数料・ATM手数料の優遇サービスはありますが、「具体的に毎月ポイントが貯まって行く」というサービスは弱いです。
※ポイントが貯まって行くサービスが無い訳ではありませんが、少ししか貯まりません。

しかし、auじぶん銀行は調べると毎月のサービスの利用でPontaポイントが貯まって行く。
それも最大1680ポイント貰えるようです。

その点に非常に魅力を感じ、auのサービスを利用したことはありませんでしたが、auじぶん銀行を使ってau経済圏に入っていこうと思いました。


au経済圏の初期設定などは下の記事に詳しくまとめましたのでご覧ください。

最終目標は「Pontaポイントを毎月1680P貰うこと」

じぶん銀行のサービスを利用して、スタンプを5個以上取得して、プレミアムステージになる。

そしてキャッシュレス決済&積立投資をポイント付与の上限まで行って、毎月1680Pを貰う事です。

auじぶん銀行の各種残高や利用状況に応じて、スタンプが付与されてそのスタンプの数でステージが決まります。

ステージに応じて、Pontaポイントの倍率が変わって来ます。上限の1680Pを取得するためにはプレミアムステージまでステージを上げる必要があります。

この1680Pを毎月貰って、1年間で20160Pを取得するのが最終目標になります。

僕が実際にやった攻略方法を詳しく記載させて頂きます。

入金と口座振替しかしていないと、せっかくプレミアムステージになっていても合計で毎月30Pしか貰えません。
上限のポイントを貰うためにはキャッシュレス決済と積立投資も積極的に行っていきます。

公式サイトより引用

上限の1680Pを取得するために用意したこと

  • auID
  • PontaID
  • auじぶん銀行の口座
  • auPayがインストールされたスマホ
  • PayPayがインストールされたスマホ
  • PayPay銀行の口座
  • 自動入金させるための資金10万円
  • 毎月外貨預金に入金する資金10万円

僕が用意したのは上記のリストの物全てです。

重要なことなので、お伝えしますがこれから先に説明させて頂くことをやるためには資金が20万円ほど必要です。

Pontaポイントを毎月1680P貰うために、この20万円を使います。毎月20万円を使い切ってしまう訳ではありませんので安心してください。

外貨預金には為替変動リスクがあります

1680Pのうち、1500Pを取得するためには毎月10万円を外貨預金する必要があります。

為替相場の変動による元本割れのリスク、為替変動がない場合でも為替手数料がかかります。
そのため、外貨預金を円に払い戻しした時に元本割れが発生する場合があります。

10万円を円からドルに払い戻しした時に、為替相場が変動していなくても手数料で1米ドル辺り25銭がかかります。[1円は100銭]

お客様ステージを上げる方法

下の図は公式サイトのPontaポイントがたまる取引についての説明です。

auじぶん銀行のサービスを利用して、ステージが上がるために必要なスタンプを取得しなくてはいけません。
スタンプは条件が1つ達成されると1つ付与されます。

スタンプを5個以上取得すると、プレミアムステージになります。

  • 入金
  • 口座振替
  • キャッシュレス決済
  • エンタメ
  • 資産運用
  • 残高

上記の6つのカテゴリーから対象の取引を行うとスタンプが付与されます。

僕がプレミアムステージになるために選んだ条件

実際に僕がおこなった取引は以下の通りです。これでスタンプ5個を取得してステージはプレミアムとなりました。

①入金カテゴリ・定額自動入金サービス 

②口座振替カテゴリ・口座振替     

③キャッシュレス決済カテゴリ・スマホ決済(残高へのチャージ) 

④資産運用カテゴリ・外貨預金のお取引

⑤残高カテゴリ・総資産残高50万円以上

①入金カテゴリ・定額自動入金サービス 

手持ちの口座からauじぶん銀行への定額自動入金サービスを設定する。

僕はPayPay銀行を選択しました。

雇用主の会社からの給与振り込み先をauじぶん銀行に指定することでもスタンプは1つ貰えます。
しかし、会社から振込先の銀行を指定されたり、書類を提出しないといけなかったりと、非常にめんどくさいです。

なので僕は定額自動入金サービスを利用しました。

ご本人名義の金融機関から毎月決めた金額をauじぶん銀行の口座に無料で入金させるサービスです。

設定方法

auじぶん銀行にログインして

振込・入出金を選び

定額自動入金サービス を選択します。

その後、登録ボタンから金融機関を選択し、定額自動入金サービスで自動入金する金額を設定します。

僕の場合は10万円をPayPay銀行から自動入金するように設定しました。
※PayPay銀行から自動入金設定にした理由はこの後詳しく解説いたします。

②口座振替カテゴリ・口座振替  

auPayカードの口座引き落としをauじぶん銀行に設定しました。

クレジットカードの代金の引き落とし口座にauじぶん銀行を設定するのが1番簡単です。

僕の場合は、auPayカードを申し込みする際に引き落とし口座をauじぶん銀行に設定しました。

他のクレジットカードの口座振替を設定しても、スタンプ付与の条件にはなりますがau経済圏の中で1番Pontaポイントのプレゼントキャンペーンが充実しているのはauPayカードです。

設定方法

auPayカードを申し込みする際に引き落とし口座をauじぶん銀行に設定しました。

③キャッシュレス決済カテゴリ・スマホ決済(残高へのチャージ)  

1万円ごとの利用でPontaポイントが15P貰えます。

このカテゴリで付与される上限は150Pなので、10万円までの利用に対してポイントがつきます。

毎月10万円をauPayや他のスマホ決済で利用するのであれば、10万円のチャージをしても良いですが

僕の場合は1つのスマホ決済アプリで毎月10万円を使うことはまずありません。

なので、10万円をauじぶん銀行からチャージをして、その後にスマホ決済にチャージした10万円を出金することにしました。

これならば、スマホ決済の出金の手数料の負担をするだけで、キャッシュレス決済カテゴリで10万円

PayPayへのチャージがおすすめ

PayPayに銀行口座からチャージされたお金は払い出しすることが可能です。

キャッシュレス決済の手数料について

PayPay残高の銀行口座への払い出し手数料はPayPay銀行へは無料です。

その他の金融機関の場合は100円の手数料がかかります。

auPay残高をauじぶん銀行口座への払い出し手数料は2万円未満は220円。2万円以上は払い出し額の1%の手数料がかかります。

※10万円をauじぶん銀行へ払い出しすると1000円の手数料が発生します。

auPayからauじぶん銀行への払い出しの手数料が無料ならば、なにもいう事がないのですが、手数料が必ずかかります。

そのため、auPayへチャージするのではなくPayPayにチャージしてPayPay残高から払い出しする方が手数料が遥かにお得になります。

操作は簡単です。PayPayアプリ上でPayPay銀行に出金を選ぶだけです。

銀行口座からチャージした残高なので、そのまま出金できます。

なので僕は下記のような設定にしました。

auじぶん銀行 → PayPayへ10万円チャージ → PayPayからPayPay銀行へ10万円払い出し → 
PayPay銀行からauじぶん銀行へ10万円の自動入金 → auじぶん銀行 → 以後繰り返し

④資産運用カテゴリ・外貨預金のお取引

auじぶん銀行の円の普通預金口座から外貨普通預金へ預け入れると対象の取引となります。

ただし以下のように定期預金への預け入れは対象外になるので行わないようにしましょう。

外貨普通預金口座から外貨定期預金へのお預入れ、外貨定期預金口座から外貨普通預金への払戻しは「外貨預金のお取引」の対象外となります。

auじぶん銀行公式サイト

円の普通預金口座からポイント取得上限の10万円分を外貨普通預金へ預け入れます。

僕は外貨自動積立を利用して毎月10万円をドルにするように設定しました。

設定方法

外貨・FXのメニューから外貨預金を選択

外貨普通預金を取引するためには、外貨普通預金口座が必要になりますので、外貨普通預金口座を開設します。

必要書面を確認して、お客さまカードと呼ばれる質問に返答すれば開設されます。

基本的にはボタンをクリックして行けば即日開設されます。


外貨普通預金口座が開設したら、外貨自動積立の設定をしていきます。

外貨・FXのメニューから

外貨自動積立 を選択

申し込みボタンから通貨を選択 ※僕は米ドルを選択しました

積立タイミングは分かりやすいように毎月1日に設定しました

積立金額はPontaポイント取得上限である10万円に設定しました。

⑤残高カテゴリ・総資産残高50万円以上

auじぶん銀行の総資産額が50万円以上あるとスタンプが1つ貰えます。

総資産額でスタンプを取得する方法以外だと、「エンタメカテゴリーの公営競技への入金」で1つスタンプが貰えます。

ただし、公営競技の入金をするとなると、毎月やることが1つ増えてしまいます。
※公営競技の口座へ入金して公営競技の口座から出金させる作業

ここは毎月1つやることが増えても良い場合は公営競技の口座への入金を選択で良いと思います。

毎月行う作業は2つだけです

上記の5つのコンテンツを設定したら、基本的にはやることはありませんが、自動でできないことのみ手動でやる必要があります。

毎月行う手動の作業は2つだけです。

①auじぶん銀行の口座からPayPayへ10万円チャージ。チャージ後にPayPay銀行へ10万円を払い出しする。

②自動積立になっている外貨普通預金を円普通預金へ戻す。

①は僕の場合は毎月1日にPayPay銀行口座から自動入金で10万円が出金されるので、28日くらいに作業を行います。これはどのタイミングでも構いません。

②は外貨普通預金に積立されてすぐのタイミングであれば、為替変動リスクも最小限に抑えることができますので、積立が確認できたタイミングで毎月1日には行います。

まとめ 僕が上限の1680Pを貰うためにした設定

  • 定額自動入金サービスを設定して、PayPay銀行の口座からauじぶん銀行へ毎月10万円を送金する。
  • auPayカードの口座振替をauじぶん銀行へ設定する。
  • PayPayへ毎月10万円をチャージする→PayPay銀行へ10万円払い出しをする
  • 米ドルを毎月1日に10万円分外貨自動積立をする→積立を確認したら早急に円普通口座へ払い戻す
  • 口座へ50万円分送金しておく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です