【住信SBIネット銀行】毎月ATM出金&振込手数料を無料で7回使う方法

こんにちは。のくま(@NOKUMA_225)です。

毎月ATMの出金だけで手数料を取られたり、振込する時に手数料を取られて困っていいませんか?

今回は毎月のATMの出金と振込の手数料を7回無料で使う方法を紹介させて頂きます。

ATMの出金も毎月7回無料でできれば、困りません。

そして振込手数料も7回無料ならば、大家さんへの家賃振り込みなど
手数料を節約することができます。

この記事ではATM出金&振込手数料を7回無料にする方法と、利用する銀行を紹介します。

利用する銀行は住信SBIネット銀行

まず利用する銀行ですが

住信SBIネット銀行です。

記事の後半で、住信SBIネット銀行をお得に口座開設する方法を紹介させて頂きます。

住信SBIネット銀行はネット専業の銀行です。
新宿に1店舗のみ実店舗がありますが、基本的に店舗をもたないネット銀行です。

住信SBIネット銀行ってどうなの?

僕は2009年ころから住信SBIネット銀行を利用しています。

他の銀行の口座も持っていますが、僕のメインバンクは約10年間ずっと住信SBIネット銀行です。

これだけの長い間、住信SBIネット銀行を利用していますが、不便に感じたことはありません。

僕が住信SBIネット銀行で気に入っている点は

  • 生活圏内のATMが利用できるのでお金を下ろしたい時に困らない。
  • セキュリティ対策が強固で安心できる。
  • ホームページが使いやすい
  • スマートフォンアプリも便利
  • キャッシュカード一体型のデビットカードが便利

自身の資産管理に利用するには1番おすすめの銀行が住信SBIネット銀行です。

住信SBIネット銀行は、こんな人にはおすすめしません

住信SBIネット銀行はネット銀行なので、基本的に店舗はありません。

その為

  • 分からないことがあるときにすぐに銀行員に話を聞きたい人
  • お金を振り込みするときに操作説明を銀行員に聞きたい人

そんな人には住信SBIネット銀行はおすすめしません。

住信SBIネット銀行での振込操作などは簡単です。
口座開設者用のフリーダイヤルもあります。
問合せ窓口・案内窓口はしっかり対応してくれるので問題はありません。

ATM出金&振込手数料を7回無料にする方法

さっそくですが、住信SBIネット銀行でATM出金&振込手数料を7回無料にする方法をお伝えします。

利用するのは住信SBIネット銀行のスマートプログラムと呼ばれる、住信SBIネット銀行の商品やサービス利用によって
ATM利用手数料や振込手数料などで優遇が受けられるプログラムです。

このスマートプログラムのランク3になるとATM出金&振込手数料を7回無料で利用できます。
実際に僕はランク3をずっと続けており、振込手数料を支払うことはありません。
7回の振込手数料無料は一般的な方であれば十分な回数だと思います。

ランク3になるための条件は色々ありますが、口座開設してからクリアしやすい条件は下記の条件だと思います。
※画像は住信SBIネット銀行の公式サイトより

この条件1~11までの3つが該当すれば、ランク3になりATM出金&振込手数料を7回無料となります。

僕がクリアしている条件はこれ

僕は条件の1、3、8、9をクリアしているので、ランク3となっています。

1,3,8,9の条件を1つづつ説明させて頂きます。

僕もクリアできる条件なので、ハードルは高くありません。
サクッと設定してランク3認定を目指しましょう。

条件1 外貨預金の月末残高あり

外貨預金とは住信SBIネット銀行の口座に外貨で預金を持つことです。

外貨は為替レートの変動があるので、怖いと思うひとが多いと思います。
ただ、ランク3の条件は「月末残高あり」なんです。

そうです。1ドル【2019年7月で約108円】外貨普通預金を預けていれば条件に当てはまります。

なので僕は

商品・サービスの外貨預金から外貨普通預金で米ドル1ドルを買い付けて持っています。
現在であれば約108円預けることで、ランク3の条件の1つをクリアできます。

為替は変動しますので、110円になる可能性も、106円になる可能性もあります。
しかし米ドル1ドル分であれば、どちらにしても2円の儲けか損失です。

このように1ドル分のみ米ドルを持っています。

条件3 SBIハイブリット預金の残高あり

住信SBIネット銀行はSBI証券という、証券会社との連動がスムーズで快適です。

SBIハイブリット預金とは、SBI証券と住信SBIネット銀行が連動した円預金です。

SBI証券の口座を開設していると、住信SBIネット銀行の口座から
SBIハイブリット預金にお金を簡単に移動できます。

SBIハイブリット預金の口座に入っているお金はそのまま、SBI証券の証券買い付けに利用できます。
証券を買わなくても、この口座に残高があるだけで条件に当てはまります。

SBI証券は最近、Tポイントでのポイント投資をスタートさせました。
今まで消費するだけだったTポイントを利用して投資することができるようになりました。

条件8 公営競技のご入金の月内合計が2万円以上

先にお伝えしますが、僕は公営ギャンブルをやりません。

ですが、ランク3の条件になるように2万円入金してあります。

馬券の買い方も分からないので、ただ入金してあるだけです。
ちなみにメニューの「精算」からすぐに住信SBIネット銀行の口座に出金されます。

住信SBIネット銀行の口座とは簡単な手続きで連動しますので、設定自体は5分もかかりません。
僕が選んだSPAT4以外でも2万円以上の入金があればランク判定されます。

条件9 ミライノデビットカードを月末時点で1万円以上使用する。

住信SBIネット銀行では、交換手数料なくデビット機能付きのキャッシュカードに交換ができます。

このデビット付のキャッシュカードをミライノデビットと呼びます。

  • 年会費無料・審査不要で発行されます。
  • 口座にある残高分しか利用できないので使いすぎを防げます。
  • 利用するだけで0.8%のポイントが貯まります。【現金に交換可能】

デビットカードで0.8%の還元はかなりの高還元率です。
世の中には0.5%しか還元されないクレジットカードも多いです。

このミライノデビットを1カ月の中で1万円以上利用すると、ランク3の条件判定されます。

お得に住信SBIネット銀行口座を開設する方法

住信SBIネット銀行に口座開設をして、上記の条件を3つ以上満たして、ランク3に認定されれば、
ATM手数料&振込手数料が月7回無料になります。

住信SBIネット銀行の口座を開設するときはポイントサイトの「ハピタス」経由がお得です。

ハピタスを経由するだけで500円相当のポイントが貰えます。
必ずハピタスのサイトで会員登録をしてから、住信SBIネット銀行口座の申し込みを行いましょう。

登録や利用費は一切かからず無料です。
下記からの登録で少しポイントも貰えます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です