日用品のネット通販におすすめなポイントサイト ハピタス

ポイントサイト ハピタス

日用品のネット通販を使う上で、ポイントサイトは外せません。

今回はポイントサイトのハピタスの使い方、ポイントの貯め方を紹介いたします。

ハピタスについて

ハピタスは2007年にサービスを開始した、歴史のあるポイントサイトで運営歴は13年以上になります。

ポイントサイトは運営歴が長ければ長いほど安心できますので、10年以上の運営実績があるので不安はありません。

株式会社オズビジョンという会社が運営をしています。

ハピタスはやばい!? 危険性について

他のポイントサイトはあまり悪い評判を聞きませんが、なぜかハピタスだけはやばいんじゃないか?危険性が高いのではないか?と話題になってしまいます。

恐らくオズビジョンという運営会社の名前が知られていないことや、ハピタスで紹介されてる広告サイトの広告が承認されず、ポイントが付与されないという理由があるようです。

ハピタスがやばいのでなくて企業がやばかった可能性

ハピタスには広告を出している企業のレビューが表示されています。

そのレビューにはハピタス経由で広告を出している企業を利用した人達のレビューです。
このレビューの精度は高くて、広告を出している企業の商品を買ったのにポイントが付与されないなどの問題があれば、すぐにレビューされます。

結果的にハピタスでは問題のある企業広告の場合、すぐにレビューに悪いがつき、利用されなくなります。

なのでハピタスがやばいのではなくて、一部の企業の広告がやばかったという歴史があります。
現在はきちんと管理され、広告企業が掲載されているのでポイントが付与されないなどという問題は発生しません。

ハピタスにはお買い物安心保障がある

ハピタスの広告には日用品ネット通販で利用する「商品購入」を行う広告にはお買い物安心保障がついています。

万が一、ポイントが付与されないなどの問題があれば、ハピタスの問合せフォームから問題を解決してくれます。

僕はハピタスを10年ほど利用していますが、ポイントが付与されなかったことはありません。

ハピタスが安心できる理由

  • 会員数が320万人と多い。利用者が多いという事は運営の安定に繋がります。
  • 運営実績は13年以上です。
  • サポートが充実しています。
  • 安心できるポイント保証制度があります。
  • 実際に僕が10年ほど利用してポイント付与されないなどのトラブルはゼロです。

ハピタスのポイントはしっかり付与されます

ハピタスは2日から3日でポイント通帳と呼ばれるポイント付与履歴に記載されます。

確定されるまで日数がかかりますが、しっかり付与されますので安心です。ポイント確定されるまで日数がかかるのはどのポイントサイトであっても同じです。

ハピタスで貰えるポイント

ハピタスで貰えるポイントは1ポイント=1円です。非常に分かりやすいです。

ハピタスでポイントが貰える理由

ハピタスでは企業から支払いされる広告費の一部をポイントとして会員に還元されています。なので危険性など皆無です。

ハピタスのポイント交換は充実してます

  • ポレット ※ポイントをチャージして利用できるアプリ
  • アマゾンギフト券
  • dポイント
  • PayPayボーナス
  • 楽天ポイント
  • iTunesギフトカード
  • Google playギフトコード
  • Gポイントギフト
  • QUOカードPay
  • JALマイレージバンク
  • nanacoギフト
  • 楽天エディ
  • ビットコイン
  • リアルエステートコイン
  • Web Money
  • Bit Cash
  • Pexポイント
  • NetMile
  • ドットマネーギフトコード

これだけのポイントに交換することができますので、ハピタスで貯めたポイントの交換先が見つからないということは、ほぼありません。

ポイント以外にも各種銀行、信用金庫、ゆうちょ銀行に現金として振り込むことも可能です。

Amazonギフト券への交換は2%増量されますので非常にお得感があります。

ハピタスでポイントが貰える日用品ネット通販サイト

日用品のネット通販では、繰り返しで商品を購入することが多いです。そのため、1回で貰えるポイント数は多くはありませんが、何度もリピート購入することでどんどんポイントが貯まって行きます。

  • 楽天市場
  • 楽天24
  • ヤフーショッピング
  • ビックカメラ
  • イトーヨーカドーネット通販
  • ニトリ
  • ロハコ
  • ニッセン
  • ベルメゾンネット
  • イオンショップ
  • ヤマダモール

上記の日用品のネット通販の有名な大手サイトはハピタスを経由して購入することでポイントが付与されます。

僕がおすすめする楽天24とビックカメラでも利用できるので大変便利です。

ハピタスのメリットとデメリット

実際にポイントサイトのハピタスを使って感じたメリットとデメリットです。

ハピタスのメリット

  • 主要な日用品のネット通販は提携している
  • 1ポイント1円なので非常に分かりやすい
  • 交換先がたくさんあります。貯めたポイントが交換しやすい。
  • ほとんどの交換がハピタスのサイト上で完了するので分かりやすい。
  • Amazonギフト券への交換が2%増量されお得

ハピタスのデメリット

  • アマゾンとは提携していません
  • ポイント交換限度額が1カ月に30,000円と決まっている
  • 交換がリアルタイムではなくて営業日で3日ほどかかる
  • ポイント通帳に記載されるのも営業日で3日ほどかかる

Amazonの広告がありません。

ポイントの交換限度額は決まっていますが、30,000円ならば十分です。

ポイントの通帳記載や交換の時のレスポンスが営業日で3日ほどかかります。少し遅く感じます。アマゾンのセール中にポイントを急に使いたくなった時などは、対応することができませんので不便です。

まとめ

デメリットもありますが、レスポンスが少し遅いくらいで計画的に交換をすれば、大きなデメリットには感じません。アマゾンの大規模セールは事前に分かりますので、5日ほど前にポイント交換すれば間に合います。

ポイントサイト4つを常時使用していますが、一番使うのがハピタスです。

上記の画像のように、かなりの勢いでポイントは貯まっていきます。日用品のネット通販を利用したり、他のハピタスの広告を利用していると毎月5000ポイントくらいは貯まって行きます。

ハピタスを利用していなかったら存在しないポイントなので、非常にお得感があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です