エポスカード ゴールド&プラチナの新旧デザインを徹底比較してみました 

こんにちは、のくまです【@JSDI_B

セゾンカードのサブカードとしてエポスカードを持っています。
僕のエポスカードはゴールドカードで、妻はプラチナカードなので我が家にはゴールド&プラチナの2種類のエポスカードがあります。

この記事では

  • 新デザインのエポスカードを細部まで紹介します
  • 新旧デザインを比べて、新エポスカードの良くなった所を紹介します
  • ゴールド&プラチナの2枚のデザインを比べています

エポスカードに申し込みしようと思っている方や、新デザインへの切り替えを考えている方へおすすめの記事です。

最後にはエポスカードのお得な申し込み方法も紹介しています。

エポスカードの新デザインについて

エポスカードは2021年の4月15日に新しいデザインに移行しました。

新規発行の方は新デザインで発行され、旧デザインのエポスカードを持っている方も無料で新デザインへの切り替えができます。

  • 新デザインはシンプルな縦型デザインへ変更
  • カード番号などの個人情報は全て裏面に記載
  • デザイン監修は佐藤オオキ氏のデザインオフィスが担当

旧エポスカードから比べると、とてもシンプルなデザインに生まれ変わりました。

新デザインのエポスゴールドカード

まずは新デザインのエポスゴールドカードから紹介します。

表面は非常にシンプル 文字は2つのみ

全面は本当にシンプルなデザインです。

色はゴールドですがシャンパンゴールドに近いです。

文字はEPOSとVISAしか入っていません。非常にシンプルでカッコよいデザインになっています。
このロゴは出っ張っていませんので、指で触るとカード全体がフラットです。

裏面に個人情報 署名欄はありません

裏面に記載されている個人情報は以下の通りです。

  • カード番号
  • カード有効期限
  • カードのセキュリティコード
  • 氏名

こちらも全面と同じく、印刷となっていますので出っ張りはありません。

個人情報なのでモザイクをかけてあるのですが、印刷の文字色が薄い白色なので非常に見にくいです。

エポスゴールドカードを店頭で使うときにクレジットカード番号が見にくいというのはセキュリティが高くて安心できます。

1番良いのはクレジットカード番号が表記されないことなのですが、今回の新デザインのエポスカードにはクレジットカード番号が記載されていました。スマホアプリと連動をさせて、アプリ上だけでクレジットカード番号が確認するようにできるはずなので、その点は残念です。

旧エポスゴールドカードとの比較をしてみます

上が旧デザインのエポスゴールドカードです。

下が新デザインのエポスゴールドカード

エポスカードゴールドの新デザインと旧デザインの比較

旧デザインのエポスゴールドカードも非常に気にいっていました。

旧デザインのエポスゴールドカードの特徴としては

  • 旧デザインは一目でゴールドカードだと分かる。ゴールドの文字が入っている
  • クレジットカードらしいデザインである

クレジットカードらしさは旧デザインの方が上です。

新デザインのエポスプラチナカード

次はエポスプラチナカードです。

表面は非常にシンプルながらPLATINUM表記がちゃんとされている

基本的にはエポスゴールドカードと同じようなデザインですが、エポスプラチナカードにはちゃんとプラチナムの文字が入ってきます。

これは非常に大切です。クレジットカードのステータスとして、プラチナカードという部分をアピールしたい気持ちがあります。僕にも少しあります。

そんな要望に応えてくれるデザインとなっています。

裏面に個人情報 署名欄はありません

裏面のデザインに関してはエポスゴールドカードと全く同じデザインです。

印刷も同じ仕上げで出っ張りはありません。

  • カード番号
  • カード有効期限
  • カードのセキュリティコード
  • 氏名

旧エポスプラチナカードとの比較をしてみます

上が旧デザイン 下が新デザインのエポスプラチナカードです。


旧デザインのエポスプラチナカードの特徴は

  • 「Platinum」の文字が大きく光っていて目立つ
  • 横にはホログラムのEPOSのロゴが入る
  • 全体にマットな色のブラック
  • 特別なクレジットカード感が高いデザイン

エポスプラチナカードはカードの特典も充実していますが、カード1枚の作りも非常に精度の高い物でした。

何よりただのエポスカードではない感が強いです。

旧エポスプラチナカードは女性には不評だった

旧デザインのエポスプラチナカードは力強いデザインでした。

妻はよく「お店で出すとジロジロみられて恥ずかしい」と言っていました。会社の同僚と食事に行って会計の場面でエポスプラチナカードを出すと視線を感じるとも。

僕はこのエポスプラチナカードのごつごつした感じが好きでしたが、女性には不評のようです。

新デザインのエポスカードに切り替えをするか迷われているなら

現在、エポスカードを新しく発行すると新デザインで発行されます。

しかし、以前からのエポスカードユーザーの場合は自身で申し込みをしない限りはエポスカードの有効期限までは、旧デザインのエポスカードを使うことができます。


旧デザインのエポスカードの良いところは

クレジットカードとして無難なデザインになっていて、ゴールドカードやプラチナカードと分かりやすい

ゴールドやプラチナと分かって欲しい場合は旧デザインのエポスカードの方が良いです。

クレジットカードとしての重厚感が旧デザインの方が優れています。

その点を重視する場合は旧デザインのエポスカードをそのまま有効期限まで使うことをおすすめします。

新デザインのエポスカードに切り替えて良かったこと

僕と妻は新デザインの申し込みが始まってすぐに切り替えを申し込みました。

新デザインのエポスカードに切り替えて良かったことは

  • Visaタッチが搭載された。決済時に非常にスピーディーに対応できるようになった。
  • シンプルデザインが素晴らしい。
  • プラチナカード感が少ないデザインなので、女性が店頭の支払いに使いやすくなった。

正直、新デザインに切り替えて僕と妻はなにも不満な点はありません。

エポスカードをお得につくる方法

新デザインのエポスカードの申し込みを検討している方にお得な情報をお伝えします。

エポスカードの申し込みはポイントサイトを経由して申し込みをしましょう。ポイントサイトから申し込みをすれば、ポイントが貰えて非常にお得です。


現時点でエポスカードの申し込みで1番お得なのはポイントサイトのハピタスです。合計10,500円分のポイントが貰えます。詳しくは下の記事をご覧ください。

エポスカード発行申し込みで1番お得なポイントサイトを紹介

新デザインのエポスカードに切り替えたら注意すること

新デザインのエポスカードに切り替えてもカード番号は変更されません。

しかし、カードの有効期限とカードのセキュリティコードは変更されます

カードの有効期限もセキュリティコードも変更されていると、ネット通販の際に認証エラーになりますのでお気をつけください。

いつも使っている通販サイトでクレジットカードの番号を入力しない場合などはエラーが発生しやすいです。

まとめ 

新旧のデザインのエポスカードを比べてみました。

それぞれのデザインに良さがありますが、現在僕は新デザインのカードを使っています。

デザインもシンプルで良いですが、Visaタッチを使用できるのが非常に便利で気に入っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です