「AQUOS sense2 SH-M08」を購入。3つのおすすめポイントを紹介。

こんにちは。のくま(@NOKUMA_225)です。

今回は、僕が最近機種変更で手に入れたシャープのSH-M08という
SIMフリースマートフォンについてレビューさせて頂きます。

購入して大満足できる

シャープのSIMフリーのスマートフォンSH-M08ですが、購入して約1カ月使用していますが、とても満足しています。

2019年で購入できるSIMフリースマートフォンの中で、僕のように下記の項目を求めているのであれば、購入して後悔することなく、大満足できるでしょう。

  • 増税で始まる色々なキャッシュレスのキャンペーンを使い倒したい
  • おサイフケータイを利用したい
  • モバイルスイカを利用したい
  • ランニングアプリを利用したい
  • 防水機能が欲しい

僕は上記5点を問題なく利用できるSIMフリーのスマートフォンを探しました。
そこで色々探した結果、SH-M08を購入しました。

  • おサイフケータイが利用できる
  • 数々のキャッシュレスアプリも問題なく利用可能
    GooglePayもQUICPayもモバイルスイカも使えます。
  • 防水防塵機能でランニングにパートナーにもピッタリ。

SH-M08は、このようなことが問題なく出来るスマートフォンです。
購入して、とても満足しています。

おサイフケータイが利用できる

2019年の8月16日から、JCBカードのキャンペーンで下記のようなキャンペーンがスタートしました。

JCBでスマホ決済 全員に20%キャッシュバックキャンペーン

簡単に説明させて頂きますと、JCBカードをApple Pay か Google Payに設定をして、
JCBカードのキャンペーンにエントリーしてから、Google Payで支払いを行うと、
ご利用合計金額の20%をキャッシュバックしてくれるというキャンペーンです。

僕の以前のスマートフォンはHuaweiのP20liteという機種でした。
この機種にはおサイフケータイ機能は付属していなかったので、SH-M08に買い替えを行いました。

SH-M08はおサイフケータイ機能がある、SIMフリースマートフォンです。
ですので、Google Payを利用することができます。
JCBの20%キャッシュバックキャンペーンにも参加できます。

僕が実際に入れているキャッシュレス支払いアプリ

僕はSH-M08の中に、様々なキャッシュレス支払いアプリをインストールしています。

  • nanacoモバイル
  • QUIC Pay
  • モバイルSuica
  • 楽天Edy
  • 楽天Pay
  • Google Pay
  • LINE Pay
  • Pay Pay

この全てのアプリを問題なくスムーズに利用でき、キャッシュレス支払いを行えます。

現時点では、QUICPayとPayPayはキャンペーンが充実していてお得です。

【PayPay】ペイペイ支払いをする3つの理由

モバイルスイカが使えるのが、とてつもなく便利です

SH-M08は、モバイルスイカも利用することができます。

僕は先日、カード型のスイカの定期券を落としました。
後日、無事に戻ってきたのですがその時に
「スマートフォンに定期機能を入れられたら、便利なのに」と思ったんです。

しかし、モバイルスイカを利用できる機種は限られています。
SH-M08は、モバイルスイカに対応していますので、お手持ちの定期券やスイカの機能をスマートフォンの中に入れることができます。

カード型のスイカのデメリット

  • 1枚のカードなので、紛失してしまう可能性が高い。
  • 財布に入れていると反応しないことがある。
  • 改札の前でわざわざ財布から取り出すのは面倒。
  • 定期券を購入する時に、みどりの窓口か券売機で手続きが必要。

 

モバイルスイカのメリット

  • スマートフォンは常に身につけているので、カード型に比べ紛失する可能性が低い。
  • スマートフォンと一体型なので、荷物が少なくなる。
  • モバイルスイカの定期券は、家で購入できます。混んでる券売機に並ばずに済みます。
  • JRはモバイルスイカの利用を推進しています。

さらにモバイルスイカにViewカードを設定すればオートチャージも利用可能です。
僕はViewカードでオートチャージ設定をしていますので、わざわざ券売機でチャージしません。

しかもViewカードならば、チャージに利用した金額分もポイントが付与されるのでお得です。

ランニングのパートナーにもピッタリ

僕はランニングをします。

ランニングをする上でもう何年も愛用しているのが、NIKE RUN CLUBというアプリです。
このアプリがあれば、GPSで走ったルートを残してくれて、走るタイムなども記録してくれます。

僕としては、このNIKE RUN CLUBのアプリがちゃんと問題なくストレスなく動くかどうかが、大切です。

SH-M08では、とてもスムーズにNIKE RUN CLUBのアプリを利用することができました。

防水防塵

SH-M08は防水防塵機能がついています。

なので、ランニングの最中に濡れた手で触っても安心です。
ランニング中は汗をかいて、手も濡れていることも多いですが、防水モデルだと安心して触れることができます。
そしてランニングポーチの中に入れて、少し濡れてしまったりしても安心です。

顔認証システムが快適

SH-M08には指紋認証機能と、顔認証機能がついています。

日常使いでも、指紋認証&顔認証機能でロックをすぐに外すことができて、快適ですが、
ランニングの時などは顔認証機能がとても役に立ちました。

ランニングで汗をかいて、汗を手で拭いたあとなどは手が濡れています。
その状態でスマートフォンを操作しようとすると、指紋認証が中々されないことが多いです。

そんな時には顔認証機能が便利です。
一瞬でロックを外してくれるので、指が濡れている状態でも快適に使えます。

ケースと保護フィルム

SH-M08を購入した時に、同時にケースと保護フィルムも購入しました。

ケースがあれば、裏面を汚れや傷からしっかり守ってくれます。
そして万が一の落下の時にも、衝撃を和らげてくれるので必須です。
保護フィルも最近は安くても強化ガラスの商品が販売されています。

今回はこのケースと保護フィルムを購入して装着しました。

ケースはこんな感じで

角が出っ張って、落下の衝撃を吸収するような作りになっています。
四隅がこのように、少し出っ張るのでスマートな物が良ければおすすめしません。

しかし、このケースを付けることで滑りにくくなりますし、傷も防げますし、万が一の落下に備えられます。
確かに出っ張ってはいるのですが、慣れてしまうと気になりません。

保護フィルムも、汚れを取るクロスなどもついていますし、綺麗に貼りやすい商品です。

まとめ

SH-M08は約3万円で購入できるSIMフリーのスマートフォンですが、購入して正解でした。

僕は今回はおサイフケータイ機能が欲しかったので、SH-M08に決めました。
これから、キャッシュレス支払いの色々なキャンペーンが開催されると思います。

SH-M08であれば、様々なキャッシュレス支払いアプリを利用できますし、GooglePayも使えます。
しばらくはSH-M08を使っていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です