東武動物公園のヒグマの森でヒグマに接近した話

東武動物公園に行ってきました。

ハイブリットレジャーランドって呼ばれてます。

遊園地と動物園が一緒になってます。

子供にとっては楽園みたいな所だ。

駅から10分くらい歩くんですよ。

東武グループの施設なんだからもう少し駅に近いと良いんですが。

乗り放題パスだったんで、入場してすぐ汽車に乗って移動しました。

敷地が広大なんで歩くと距離があります。

移動のバスと鉄道もアトラクション扱いですので乗り放題パスでないとお金かかります。

せっかく行くならば乗り放題パスの方が得です。

レジーナとかカワセミとかジェットコースター乗るならなおさら。

僕はジェットコースターは苦手なんで乗れませんが。

二つとも高評価でマニア人気高い人気コースターですよね

ジェットコースター乗れないのになんで行ったんだよ?

そうですよね。おっしゃる通りです。

 

 

でも僕のメインはこれ

ヒグマの森!!!

このオブジェ最高。

実際に東武動物公園にいるヒグマがモデルになってます。

まずここで記念撮影しましょう。

ヒグマの森へようこそ

 

ヒグマの森は大きくはないです。

施設は大きく分けると二つ。右と左に分かれています。

オスとメスで分けてあります。

 

右がオス アクリル板の檻の中にいます。

おぉーーいた!

ヒグマは大きい!正面に来ると怖い!

アクリル板に傷が結構ついてるんで、少し曇ってます。

ただ肉眼で見る分には十分な透明度はあります。

ツキノワグマと迫力が違います。

みんな3分くらい見てパッと移動してしまいますが

ゆっくり見たほうがいいですよ。

じっくり見てると前の方にも来てくれます。

飼育小屋の左前に小さい池があります。

調子いいと入ってくれますよ。

じゃぶじゃぶ遊んでます。

デカくて怖いけど、かわいい。

 

 

オスを30分くらい見てから左に移動しました。

左はメスですね。

あら可愛い。

これは餌の時間に撮りました。

メスは鉄格子になってますので、オスよりはっきり見える。

もちろん柵のギリギリまでは行けません。

危険だからね。

おやつを買ってあげることができます。

ベルトコンベヤみたいなので檻の中に入れられます。

子供達が夢中になってやってましたので

譲りました。

子供達は楽しいですね。

ただこんだけバンバン食べ物を投げ入れてパニックにならないのか心配。

前に野毛山動物園の飼育員さんがツキノワグマの餌の時間に

少しづつ投げ入れてました。

一気にあげるとパニックになるという事で。

 

まとめ

オスの方がアクリル板の飼育小屋なので接近できます。

じっくり見ていると前の方に来てくれることもあります。

是非10分くらいは見て頂きたいです。

僕は60分くらい見ていました。

見ていて飽きません。

関東近郊の動物園で、熊の展示してる所はありますが

東武動物公園のヒグマの森は接近して見れますし

ヒグマの迫力が体感できるのでおすすめです。