交通事故 通院先の病院を変える時は

交通事故にあってしまって最初に診てもらった病院の医師の対応があまり良くなく

病院を変えたいと思う人は多いと思います。

交通事故の患者さんに対して、あまり親身になってくれない整形外科の先生も

残念ながらいます。

そんな時に

我慢して病院に通わないと行けないんじゃないか?と思うかもしれません。

 

結論から言いますと、

患者のあなたには病院を選択する権利があります。

なので病院は変えられます。

 

ただ多少、メリットとデメリットがあると感じますのでご紹介させて頂きます。

メリット

  • 病院を変える事で満足のする治療を受けられるようになる
  • 医師との相性が悪かった場合、改善されストレスが減少する

デメリット

  • あまり病院を変えすぎると保険会社の印象が悪くなる

通っている病院の医師が親身になってくれないと感じていると、病院に行くのも憂鬱ですし

通院しても何もしてくれないと不安にもなります。

そんな時は思い切って病院を変えるべきだと、僕は思います。

 

個人の整形外科医は紹介状がないと診断してくれない事もある。

大きい病院だと、紹介状なくても大丈夫な事が多いですが、

個人病院の整形外科の場合は注意が必要です。

交通事故の対応はするけど、紹介状がないと受け付けないという病院もあります。

そんな時は面倒ですが現在通っている病院の医師に紹介状を書いて貰うしかありません。

 

保険会社には必ず連絡を

一番大切なのは保険会社の担当に連絡する事です。

治療先を変更したい事を伝えて、新しい病院名も伝えましょう。

これをしないと自賠責対応にならず、窓口で治療費を負担しないと行けなくなります。

なので必ず保険会社の担当に連絡して治療先の変更の了承を貰いましょう。