自転車賠償責任保険等の加入義務化を月々140円で解決する方法

こんにちは。のくま(@NOKUMA_225)です。

神奈川県では2019年の10月から自転車損害賠償責任保険等への加入が義務化されます。
僕も趣味でロードバイクに乗ります。
自転車損害賠償責任保険には5年ほど前から加入をしています。

この記事では

  • 自転車損害賠償責任保険等について簡単に説明
  • なぜ加入が必要なのかの理由
  • 月々140円で加入する方法

自転車損害賠償責任保険等への加入義務化で困っている方にはおすすめの記事です。

自転車損害賠償責任保険等への加入の義務化

自転車と歩行者の事故が増えているようです。

全国的に見ると、自転車事故の加害者には高額な損害賠償が請求される事例もあります。
約9500万円の賠償金額になった事例も過去にはありました。

自転車に乗っているときに、歩行者と接触しそうになったことはありませんか?
僕は過去に3度ほどあります。
車道の端を走っていて、公園から老人が飛び出して接触しました。
幸いにも相手には怪我はありませんでしたが、もし転倒して怪我をしていたらと考えると怖いです。

そんな万が一の時に、頼りになるのが自転車損害賠償責任保険です。
加入していれば、そのような事態の時に保険金が支払われます。

神奈川県では自転車条例という物が制定されました。
2019年の10月から施行されます。

自転車条例が制定されて、「自転車損害賠償責任保険等への加入」が義務化されました。

加入対象は?

自転車損害賠償責任保険等への加入義務の対象となる人

  • 自転車の利用者
  • 子供が利用する場合には保護者

自転車に乗る人は全て加入義務への対象となります。

入るべき保険は個人賠償責任保険

自転車損害賠償責任保険等といいますが、種類はとても多いです。

怪我の保証がついていたり、色々な価格・補償内容があります。
たくさんの中から選ぶのは大変ですが、入るべきものは1つです。

個人賠償責任保険に加入すれば良いです。

個人賠償責任保険に加入していれば、自転車に乗っていて接触して怪我を負わせてしまった時に保険金が支払われます。
そして個人賠償責任保険に加入していれば、今回の自転車損害賠償責任保険等への加入義務を満たします。

僕も個人賠償責任保険を契約しています。1億円の賠償責任金額のプランです。

現時点で罰則はありません

自転車損害賠償責任保険等への加入が義務化になっていますが、現時点で罰則は設けられていません。

罰則はありませんが、月々少しの保険金で万が一の時には保険金が支払われますから、加入しておく方が安心です。

加入している保険を確認してみる

自身が加入している保険に、個人賠償責任保険の記載があれば、それで大丈夫です。

また保険会社によっては、オプションで月々だいたい200円以内で付けることができる場合があります。
そのように、個人賠償責任保険をつければ、加入義務を満たします。

140円で個人賠償責任保険を契約する方法

  • 加入している保険会社では個人賠償責任保険をつけれなかった
  • 保険には加入していない

そのような場合は、月々140円で個人賠償責任保険を契約する方法がありますので、お伝えします。
僕も実際にこの方法で個人賠償責任保険を契約しています。

楽天銀行のお客様専用 個人賠償責任プラン

楽天銀行は無料で作ることができ、維持費もかかりません。
その楽天銀行に口座を持っているお客様専用で個人賠償責任プランが契約できます。
月々140円で個人賠償責任金額は1億円です。

楽天銀行で口座を開設

お得に楽天銀行口座を開設する方法

楽天銀行の口座開設はポイントサイトを経由すると800円相当のポイントが貰えますので得です。
ポイントサイトに登録後、「楽天銀行」と検索して申し込みをするとポイントが貰えます。

【無料会員登録】ポイントサイト モッピー

まとめ

自転車損害賠償責任保険等への加入義務の条件を満たすには、個人賠償責任保険の契約をすれば良いです。

実際に僕も月々140円で楽天銀行で個人賠償責任保険を契約しています。
万が一の時に、保険に入っておらず高額の賠償責任を負ってしまうと支払いできないでしょう。
そんな不安を解消するのが、個人賠償責任保険です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です