前回の記事で50記事目! 僕が50記事書いて思うこと

前回の投稿で50記事目でした。
5カ月で50記事ですから
たいして書いてませんね。(笑)

お前死ぬでブログに取り組んでんのかよ?
って聞かれたら
「取り組んでるけど死ぬ気ではない」
というレベルで続けてきました。

けしてブログを舐めているわけではありません。
むしろブログの大変さを実感する毎日です。
初心者ブロガーの皆様と同じ気持ちです。

そしてブログ始めようと考えていて
この記事を読んでくれているあなたに
少しでも参考にして頂ければ嬉しいです。

50記事目の僕の思うこと

書きたいテーマが変わる変わる

よくブログを始める時には
そのテーマで30記事以上かけるテーマで
始めましょう というのを見ます。

僕は色々なことに興味ありますし
気になることはとことん調べるタイプですが
1テーマだけで絞ってブログを書くのは無理
と実感しました。
熊だけで30記事も書けなかった。
「僕はこんなもんか、、、」
と学びました。

そしてその挫折から(たいした挫折ではありませんが)
興味があることを全て取り入れてやろうじゃないか
と思いまして
雑記ブログに変化しました。

僕は何者でもないことを思い知る

ブログ始める前は
毎日誰かが検索サイト経由で見に来てくれる
っていうような甘い考えを持っていました。
しかし、現実は甘くない。
当たり前だよ!という声が聞こえてきそうです。
そうですよね。
でも僕も自分で体感するまで甘さに気付きませんでした。

僕は何者でもない

あー僕は何者でもないんだ
「ブログ特殊能力が備わっていて
いきなりたくさんの人が見に来てくれる
訳ではないんだ」と分かりました。(笑)

レベルゼロから始めるしかないんですよね。
スタートラインはみんな同じです。

書いているうちに書いていることが好きだと気づく

最初のうちは500文字も書けませんでした。
手が止まる。
何も思いつかない。
熊好きなのに、熊の何を書けばいいのか自分で分からない。
という状況でした。
不思議とそんな中でも書き続けていると
少しづつ書けるようになってきます。
まだまだ文章の書き方を勉強中ですが
勉強は楽しいですし
書くことが好きだと思うようになってきました。
その中でふと
学校に行ってなかった中学校のころ
文章を書いたりするのが好きだったなと思い出しました。
心のどこかに、「文章を書きたい」って気持ちが眠ってたんでしょうね。

より個性的になろうと決意する

ブログが書けなくて
人のブログとかサイトとか見て
結果、
人と同じようなことを書いたりする。

それになんの意味があるのだろうか?

って思ったんですよ。
どのブログにも書いてあるようなことを
著名人ブロガーならともかく
何者でもない僕が、同じことを書いてどうすると。
せっかくこのブログに来てくれた人が
そんなどっかで見たような記事を読んで
楽しいのだろうか?って。

なので
  • 好きなことを書くこと。
    その好きなことを気になる人が見てくれたら役にたつこと。
  • 何者でもないんだから、自分の気持ちを全面にだすこと。
  • ここでしか読めないようなことを書くこと。
  • 自分の中の個性を出すこと。

を意識して書くようになりました。

50の次は100だし、100の次は300だろうし、、、

1000文字で100記事書くまでは
収益化は難しいなんて言いますよね。
でも「100記事書いたらゴール」ではないです。
今、50記事目。
次は100記事目指して書いて
100記事達成したら300記事に向けて進んでいく。
そうやって積み重ねていくしかないんだと
50記事書いて思いました。
ゴールはなくて続けるだけです。
コツコツと行動を重ねて行くだけです。

ペルソナが変化する

初期のころは何も考えずに、ただ書いてました。
その後、「ペルソナの設定」が大切だと知り
自分なりにペルソナを設定してみました。
ペルソナとは簡単に言うと、
趣味とか価値観とかを細かく設定したこういう人に届けたい
という架空の人物像の設定です。
沢山の人に読んで欲しいからと言って
多くの人に読んでもらえるような内容を書いても
結果的に誰にも届かない文章になるそうです。
なのでブログでは「ペルソナを設定」することが大切。
細かく、ペルソナを設定して書いていたんですが
「ペルソナ設定した1人に対して書く」ということに
ストレスを感じ始めたんです(笑)
そんな時にツイッターで「過去の自分をペルソナにする」
という呟きを見たんです。
なのでそれを参考にペルソナ設定をもっとシンプルにしました。
「昨日の自分」をペルソナにしました。
毎日いろいろな情報をインプットしていれば
昨日の自分が知らないことは
今日の自分は知っている。
なので、過去の自分に対して書くようにシンプルに考えるようにしました。

物の見方が変わった

大袈裟に言うならば
世界の見方が変わりました!
本当かよ?って思いますよね。
でも実際にそうなんです。
イベントに行けば、このイベントをどう紹介できるのか?
このイベントで僕が学んだことは何なのか。
ニュースに対して自分の意見を考えるようになったり。
写真を撮る時も、人に伝わるような写真を意識するようになりました。

読書のアウトプット先が見つかった

読書が好きなので、本をよく読みますが
今まではただ読んでいるだけでした。
良いこと書いてあるなぁ で終わっていました。でも今は、読んで得た知識をブログに活かすという
アウトプット方法が見つかりました。
それによって以前より、知識を得てる実感があります。

ブログを書くということは甘くない

ブログを書いていく中で、ブロガーの本を読んだり
ツイッターを見たりしていて思うんですが
ブロガーってすごく大変です。
常にブログのことを考えている。
何も知らない人は、パソコンの前で文章書いて
それでお金貰える楽な商売だし、胡散臭いというでしょう。
だけど実際は、ブロガーは常にブログのこと考えているし
悩みながら試行錯誤を繰り返して記事を書いている。
それでいて、収入にすぐ結びつく訳ではないですし。
ブロガーって大変です。
すごく楽しいですけどね。

まとめ

50記事書いたので、今の気持ちを文章にしてみました。
ここに書いてあること全て5カ月前には考えもしなかったことです。
2018年デビューのブロガーの皆様
一緒に頑張りましょう。
ブログをはじめようと思って
この記事を読んでくれたあなた。
とにかく始めませんか?
始めてから色々考えれば良いんですよ。